スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
絶望先生、アニメと週マガ
2007 / 09 / 26 ( Wed )
200709262114192
20070926211419
20070926211418
アニメ最終回を見ました。

最後のエンドカードは畑先生かと思いきや、
他ならぬ久米田先生でした。

しかも改蔵でした。

久米田先生、おめでとうございます。
悲願の「かってに改蔵」アニメ化ですよ。

今までサンデーCM劇場ですら、アニメ化
できず苦節十ん年。夢は必ず叶うんだを
実現してしまったとは何て素晴らしい。

人間、夢は捨ててはいけないって事ですねw

今週のマガジンを読みました。

ネタは「一見さま」

うっ、ウゼエ・・・
百見さま、うぜぇ・・・

「おーっとまた猟奇オチですかァ?」

リアルでひょいひょいいそうな所とか、
妙に訳知り通っぽい所が堪らなくウゼエ。

アルファベットで書くとU・Z・A・Iとしてしまう程うざい。

漫画のネタでこれほど共感したのは実に久々。

久米田先生の作品はワンパターンなんかじゃ
無いんです。

王道なんです。

水戸黄門なんです。

何十年やろうが何十部あろうが、必ず8時
45分には何かないといけないのです。

変わらない事に価値を見い出した、むしろ
無形文化財なのです。

助さん格さんが悪党に負けて、水車拷問を
受けている黄門様ををみたいですか?

プリンセステンコー並なゴージャスな
マギー司郎をみたいですか?

ウィッキーさんの英会話で流暢に話す
一般人を見たいのですか?

むしろ保護をしないといけないのです。

深夜アニメで楽しみにしていた「らきすた」も終ったし、「絶望先生」も終わった。

来週以降を何の楽しみを持てばいいんだろう。

「げんしけん」があるか。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3274-0a40a738
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。