FC2ブログ
SEが暴君になる日 <聖人>
2005 / 07 / 28 ( Thu )
ここ

SEが自分のテクニックを盾にして
暴君のように振舞う?というお話。

結構興味深い。

SEとまで行かないまでにしても
ちょっとパソコンを知っている人というだけでも
回りの人間が知らなければそうなる可能性は十分にある。

ちなみに今はどの小学校にもPCがほぼ入りつつあるので
この子達が大人になる時は逆にそういうことは
少なくなるのではと若干思う。
(それなりに深く覚えれば)

話を戻して、
「知らない分野を任せっきりになると」という
問題だと思うが、
確かに知らない部分に口を出されて「責任」問題になれば
色々話はややこしくなってくると思う。
私自身専門分野にはあまり重要な点で
無ければ口を出して欲しくないと思うし。


ただ思うのは、
それもお互いの話し合いで本来は
解決するべきことなんじゃないかと思う。
今の世の中は、同じ職場でも信頼しあえない職場が
当たり前と思うのかもしれないけれど、
そんな職場はそれが問題じゃなくても
いつかは破綻すると思う。

知らない部部んをお互いが協力し合うという、
傍目からは青臭い言葉かもしれないが
「協力」し合うのが「仕事」だと思うし、
「大人」だと思う。

記事を読んで思ったのが「精神が子供」な人が
多いと感じたのは私だけでしょうか?

全てを白黒はっきりつけるという姿勢ではなく
そんなに悪い案でなければ、これでも良いかと
賛成してあげたりするのも一つの円滑な部分だと思う。

「お互いが」。

お互いの歩みよりは必要だと思う。


個人的な話をすると
今まで会ったSEさんは
腕もよければ人間的にも良い人が多かった。

プログラムというのはが打つ物で
自分のコードミスは自分で打った物だから
結局は自分が悪い。
人間だったら調子が悪いとか色々あるかもしれないけど
プログラムは売った命令文がそのまま自分に跳ね返ってくるため
よくちゃんと理解して打ち込んであげればちゃんと
結果を返してくれるし、悪ければ自分が打っていないと
いう理由になる。
つまり自分が全て責任を持たないといけないし
それが当たり前。

そういう考えで仕事を行うわけですから
自分自身に謙虚だったりする部分が
多いような気がします。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/335-20f4c841
| ホーム |