密かに名前は付けられている <第三者>
2008 / 01 / 20 ( Sun )
ただいまデータの整理中。
その時にふと思った事があったのでメモ代りに。

人間・・・と書くと大げさだが
人は誰かれかに意外と色んな名前を
付けられている事が多いのではと思った。

というのも、
「人はある所である一定の行動を取る」という
定番的な行動を結構取っていると思う。

例えばコンビニに行く時に
いちいち別の商品を選んだりせず、
お気に入りの決まったものを買うとか。


昔「こち亀」のネタでレンタルビデオ屋で
客のビデオの借り方を店員側が見て、
あだ名を付けてしまうというネタがあった。
(この回のは話は秀逸)
Hビデオの借り方で密か階級を与えられ
借り方が潔(いさぎよ)くないから「アダルト3等兵」とか
借り方の男っぷりに「元帥」とか
そんな名称を授与されてしまっているという。


コンビニ話に戻るが、

これは付けられていると知らないから
普通に買えるのであって、
付けられていると思ってしまった日には
もうギクシャクしてしまう事間違い無い。


しかしあえて断言しよう、

「必ず付けられている」とw

店員だって人間だから
そのくらいの事は考えているものです。


「コーヒー新商品即買い上等兵」とか
「ヴィネット箱買い男」とか
名誉なのか不名誉なのか
良く分からん称号を与えられていると
考えてしまうときになるぶぶんがありつつも

「多分毎日自分の知らない称号が
いろいろ増えているんだろうな」と
思ってしまう今日この頃。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3424-74a24aa5
| ホーム |