スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「それでもボクはやってない」を見たり <総てが否定される>
2008 / 03 / 02 ( Sun )
テレビで「それでもボクはやってない」が放送してましたので思わず。
劇場でも見たし、DVDも持っていますが。

面白い映画というのは流れていると見てしまう。

放送中、ただただ無言で静かに見ていました。

すごく淡々と事件が起こり、非常なまでに
事務的に処理されて判決が下される。
それが日常から、ふとしたきっかけで。

歩いていると落とし穴が有って、不意に
落ちてしまいそうな、そんな感覚。

見るたびに新しく色んな事を感じる。

劇中のセリフで「すべての男には動機がある」と言うのがあるが
それを言ったら、すべての人間が犯罪者になる可能性だってある。
そんな大雑把な主観でひとくくりにされる立場になるというのは、
いたたまれない。


如何わしいビデオとか痴漢ビデオを持っているだけで、
「あなたは普段から痴漢願望があるのか?」
なんていう言われ方をするのはすごく辛い。
男なら誰だってそういった物は見る。
それは警察官だろうか裁判官だろうが同じだ。


総てにおいて、何もかもが否定される。
それが裁判なんだろうか。


蛇足
CM見ていたら、女性向けの物が数多くありました。
すごく、爽やかに、微笑んでいるんですね。

見ている映画が映画なので「ニコニコ笑ってんじゃねー」と
感じてしまったのですが、その中の一本に
○ッキーが出ているものがありましたが・・・どうなんだろ。
真偽がわかんないからなんとも言えないけど。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3514-3c15ce91
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。