スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
吉となすか凶となすか <吉牛>
2008 / 03 / 26 ( Wed )
TVCMを見ていたんですが
吉野家の牛丼が24時間稼動するそうな。
http://www.yoshinoya.com/shop/campaign/index.html

しかも「新生活応援祭」と銘打って、
牛丼の80円引きセールを実施。
期間は4月2日(水)10:00から4月8日(火)の20:00まで。
http://www.yoshinoya-holdings.com/

普通なら「牛丼24時間稼動おめでとーございますー」に
なると思うんですが、これが好材料になるのかなというのが
なんとなく疑問。

吉野家の牛丼がなぜわれもわれもと
食べたがったりするブーム的なものが起こったか?
なぜか?
それは食べれなかった期間があったから。
しかも酔っ払いの親父が「牛丼屋に何故牛丼が無いんだ」と
ニュース騒ぎになったというのもあり話題になった。
それが拍車をかけた。

ああ食べたい!食べれる事のありがたみ!

順序は逆になるが
狂牛病などの降ってわいた事件なども起こり
ますます食べれなくなるなるという悲劇性なドラマも生まれた。

今まで覚えている上で、牛丼が営業時間に提供できる前に
牛丼復活祭が3回程行なわれたが、
(正確数はごめんなさい、うろ覚え)
3回とも行った人は居るのだろうか?
そしてその後に通常に食べにいく人は何割いたのだろうか?
(データを調べたい所だ)

もちろんその前の前から普通に常食で
食べに行っていた方には待ちかねた状況ではあるし、
普通に戻ってしまう事で売上が上がるかというと
それが伸びそうなイメージが無いのは勝手な思い込みかもしれない。

そう考えると小出し小出しの方がありがたみも出て
いいようなイメージがします。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3549-23d5f225
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。