この週末はのんびりと。 <しています>
2008 / 05 / 26 ( Mon )
最近掃除ばっかりしています。
そのあと疲れてぐったりという感じです。

仕事が今充実して集中しているので、
その理由はそれでいいことだと思うのですが、
以前みたいにネタを1日10掲載とかそんな更新も
久しぶりにやりたいものです。

(実はガンプラネタで撮影などはちょこちょこしているのですが、更新までが)
趣味もしたければ体も鍛えたい。
やりたい事がいっぱい。
他の方はどうやって効率よくまわしているんだろう。

以下、箇条書きにて。


・部屋の掃除をしています。溜まった本などをしまうスペースを
ようやく確保。
以前に比べると部屋のあちこちが小奇麗になったせいか、
安心してしあってのんびりしてしまうというアホな
時間つぶしの理由が発生してしまうとはw。
疲れているせいか広々したスペースというだけで
安心して気が緩んで寝てしまっていたり。
いいのやら悪いのやら。

・テレビ番組消化中。WBSとか一気見。あと最近お笑い番組を
何個か試し見ています。毎週やる番組で面白いのは
「レッドカーペット」がいい感じでした。
個人的に好きなのは「天津木村」という人の「エロ詩吟」。
当り障りの無いものよりこういう直球ネタはいいなぁ。

テレビ番組といえば「親が見せたいテレビ番組・見せたくないテレビ番組」という
ニュース記事があったので見てみる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000078-san-soci
>(引用)

>【親が見せたくない番組】

>(1)ロンドンハーツ     (-)
>(2)めちゃ×2イケてるッ! (8)
>(3)クレヨンしんちゃん  (37)
>(4)エンタの神様      (4)
>(4)志村けんのバカ殿様   (-)

>【親が見せたい番組】

>(1)世界一受けたい授業  (29)
>(2)どうぶつ奇想天外!   (-)
>(3)3年B組金八先生   (28)
>(4)平成教育委員会     (-)
>(5)脳内エステIQサプリ (23)

>※かっこ内は、子供が好きな順位

見せたくない物はコメントは良くも悪くも特に無いが
見せたい物に対しては、すごくゆがんだ物を感じる。
言っている内容は正しいでしょうし、
見せた方が良い内容という事も否定しない。

「これを見せたい」という感情にすごくゆがみを感じる。

個人的に。

あえて言うなら、与える物に毒も薬も無い調理済みの
骨も抜いたチキンナゲットを与えるような物で、
確かに「悪く」は無いけれど、自分で判断基準が
行なえないようなそんな偏った物しか与えない、
そんな危険性を感じる。

どこぞの小学生が「海に刺身が泳ぐような
絵を描いた」という話を聞いたが、
その一端がこういう考え方なんじゃないかという気がします。

昔、毎週土曜に親と一緒にドリフを見ながら私はそう思います。


・街で買い物、小休止。
オムライス店があり、なんだか懐かしかったので、
食いながらふと思ったこと。

「今日、残りの人生の最後の日だったら
今やっている事は納得出来るものだろうか。」

「今は死ねない」とか「死ぬわけに行かない」とか言う人が居るが、そうではなく。

なぜなら誰も死にたくて死にたいわけではなく、それは突然来るものだから。

今その場でやっている事が

自分の事だったり
身内の事だったり
他人の誰かのためだったり

様々なケースがあると思う。
重要なのはいずれの場合も、「それを納得して行えるか」だと思う。


ただ言える事は
馬鹿の尻拭いで時間は潰したくないなぁ。

それだけ。


うちの母親はチャーハン系にピーマンと玉ねぎを「野菜だから(栄養)」て言うことで大量に入れるのですが火が通っていないのでザクザクした食感なのですよ。

そんなチャーハンもいつか文句も言える時も無くなると思った時
ふと思い出しました。


・ガンプラ撮影中。
「旧ザクさんシリーズ」のネタを思いついたので、撮影。
(更新はもうちょっと先の予定)


・アニメ消化中、「絶対可憐チルドレン」と
「コードギアス」はいい感じです。
作品が面白かったので両方の携帯サイトに行ってみたのですが、
月額315円の会員制サイトだったので
入るのを辞めました。(特に待受とか着ボイスには興味が無い)
今更ですが1作品に対して会員制サイトで集金を計るような手法が
近年定番化しています。作り手も利益を出しやすいとか
色々理由はあると思いますがなんだか世知辛い物を感じます。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3635-32cc1f6b
| ホーム |