スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「もし100万円貰ったら何
2008 / 06 / 03 ( Tue )
某ニュースで賞金を貰ったら使い道はどうするというような記事があった。

たまたまビジネス書を読んだ後だったので、それを踏まえつつふと考える所があった。

「もし100万円貰ったら何をする?」

良くある子供が言いそうな他愛もない質問だが、直ぐに有意義な使い方を即答出来るだろうか。

子供なら(特に昔の)「オモチャ!」と即答するのかも知れないですが、その勢いと速さと純真さ(?)を大人になっても言えるだろうか。

博打好きでもない限り、大半が「貯金」の選択肢を選ぶのではと思う。

人が行動を起こせない理由に「事業プランはあるのだけれど、やるには○○が欠いている」というような、何か足りなくて動けない場合がある。

理由に「人材」「時期」色々有るが、一番分かりやすいのが「資金」。

次の一手を打ちたくてウズウズして仕方がない人間にとって、そんな機会があったらまさに「渡りに船」なわけだ。

貯金も無駄にしない分、堅実ではあるが、活かしきれていない気がする。

その理由は「じゃあ、その時期はいつ来るの?」と聞いたとき答えられるのかの視野があるかにかかっている。

目的が有って残しているのか、
見付からないから残しているのか。

貯金を批判しているように聞こえるかもしれないが、

「浪費」するよりは余程いい。
「浪費」より「貯蓄」、
しかし「貯蓄」よりも「前進の加速」の方が良い使い方だと思う。

いざという時が来たとき、
というより来させたいのなら、
やりたい事をやるために詰められる部分は詰めておく考え方、それが大事だと思う。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3648-eb01322f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。