スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マンガ日記
2008 / 06 / 12 ( Thu )
20080612124826
20080612124824
20080612124821
6月11日

(週刊少年)マガジンを読みながら帰宅中。
今週の絶望先生は「ゲッペルドンガー」。一瞬、宣伝相ゲッペルスか何かに関係あるのかとか考えましたが全く関係ありませんでした。

造語で客観的に自分を見る自分。

ハッと振り返り冷静に「・・・俺なにやってんだろ」と気付く自分。

また色んな所が痛くなる事をw
耳やら、心やら。

今回の話は何かを作ったりする人、特にアホなネタとかアレな趣味な方々にとって耳がいたい。

「限定版の何かを買うために並んでゲットして、家に帰り悦に入った瞬間」とか

「ネタでエロマンガのセリフを一生懸命考えている」とか

「ギャルゲーでCG全コンプ」とか

「ブログのネタにするために(略)」

「HP(略)」

・・・と、世の中にはゲッペルさんが何人いるのでしょう。
複数系にすると(略)。

ところで、
この造語の「ゲッペルドンガー」は今回の話のために造られたのではなく、
久米田先生が幼少時とかに間違えて聞き覚えた単語のような気がする。
(なんとなく)

[追記6/15]
ゲッペルドンガーは他の話などですでに数回登場していたようです。
気付かなかった!
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3668-c5834616
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。