スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
週末まとめ <掃除メイン>
2008 / 06 / 16 ( Mon )
土日と休日だったので色々雑用を行ないました。
まず今一番重要なのは自分の環境整備からと
思い、掃除と本の整理を中心に。

(以下箇条書き)

・土曜日は肩こりがひどかったので接骨さんに。
先週土曜は会議だったためもあるが、先週全般が結構
肩が凝る案件が多かった。
そのため久しぶりに行けたという実感が大きい。
かなり楽になった。
ただし肩こりがひどい状態で行くと一回じゃ疲れが取りきれない。
なるべく楽な状態の時に行くか、肩のこらない生活を保ちたい。

・デパートに行き、文具を見て回る。
目当ては三菱の「ジェットストリーム」(ボールペン)。
http://www.mpuni.co.jp/product/category/ball_pen/jetstream/
このボールペンを以前試して気に入っている。
その書き味の滑らかさと快速の書き味は
商品名の「ジェットストリーム」の名称に遜色無い。
とにかくサラサラサラリと速く書ける。

ペンとかだと、良く「グリップの持ち手が柔らかい」とか、
「指が疲れない、肩が凝りにくい」とか
そちら方面の形状進化ばかりを目にしているのですが、
この書き味はくせになる。
書くスピードが上がると思考が邪魔されない。
特に私は思いついた事を頻繁にメモを取るので、
ありがたい。

以前文具専門店で購入したのでそちらまで行かないといけないかと思ったら、
普段は寄らない、たまたま行った先の近くのデパートで売っていた。
しかもお徳用セット。
迷わず購入。
数箇所にばら撒いておいておくことにします。

・おもちゃ屋に立ち寄ったり
ガンプラ見たりとか。正確な日付がわからないがそろそろHGUCサザビーが
出てないかと。サザビーは出ていないが他のキットが出ていた。
「1/100ティエレン」と「HGイナクトカスタムアグリッサ型」。
結構迷ったが今回は見送り。ティエレンはできれば長距離射撃型のコンパチとかに
して欲しい所だし、イナクトの方は「アグリッサ型」ではなく、
「アグリッサ」
なら買いたいのだけど。

久しぶりにガンダムOOのサイトを見たら、MSが更新されていた。
代わりにと言ってはなんですが紅蓮二式を購入。

・部屋の掃除。色々CDとか本がバラバラに置いてあったため、
いろいろ整理しづらかったのだが、今回は一挙にまとめなおす。
なかなか骨も折れたがかなりまとまりが見えて快適になった。
一ヶ所が快適になると、他の箇所も快適にしやすくなり・・・と
いろいろ整理を広範囲に行なった。
物を移動させ、居る部屋の空間に品物を減らしただけだが、
部屋が広く感じる、かなり心地が良い。
思わずそれだけでどっしり腰をおろしてゆったりしたい気分になってしまう。


・次の日、部屋の窓を開け掃除機をかける。
普段は忙しくてという事もありそのままだったがキチンと換気をして
掃除機をかけると気持ちがいい。くもり空だったがひんやりしてて
これはこれで気持ちが良い。換気をしつつ本の整理。
分類分けしつつ移動。雑多に並んでいたので、あとで見ようとか
あとで直そうといった本もバラバラになっていたのだが、
スッキリ並べなおした。
並べなおした後、部屋を見回し、空いたスペースに物を移動させる。

実は最近「室内の地価」という話を聴いた。
例えば物を置くにあたり、あまり必要がない物が目の前に有ったり、
必要な物が置くに使いづらくなっているのは勿体無いという内容。

整理までは考えていたが、地価という考え方まではしなかった。
自分ではそこまで思いつかず、実行できていなかった部分なので
今回それを参照していろいろ配置などを考えた。
そのために必要な物も今回いろいろ揃えた。
今までよりかなり満足行く整理の仕方が出来たと思う。
何が必要で、何が必要じゃないか、そのために何をするべきか。

快適さを求めるのは結構重要性が高い。
今回はいろいろ考える事も得るものも有った。
少しキレイになった部屋を見渡すと、新しく直す部分に気付く事が出来た。
好循環になっていると思うので続けていこう。


・ビデオ消化。
ドラマ版「ハチワンダイバー」を見る、その後コミックスの状況を
一気に読み直してストーリー確認する。

ドラマ版「ハチワンダイバー」・・・

面白いです。

確かに、
漫画と違ったり、「あの配役出演はちょっと・・・」とか
演出がどうも微妙に感じる部分もあるのですが、
それはそれとしてドラマはドラマで面白い。

例えば、コミックスを正典とした「漫画原作原理主義」的な
考え方があったとして、それからすると日和ったかとか
思われそうだが、完全に忠実再現する事=良い作品という訳でもないし、
長さも違えば尺も違うのだし、何より作り手が違うのだから
違うのは当たり前。面白さでは漫画のほうが好きだけれど、
ドラマはドラマで面白い。そんな柔軟な考え方でもいいのではと思います。


全然別のハナシになるけれど、今はもうアキバ的要素、いわゆる「萌え」とか
「メイド」的な要素が一般浸透していますが、一般の人たちはそれを見て
本当にココロのそこから「楽しい!」と思えているのだろうか。
個人的結論から書くと、「別にそんなに面白くて行っている訳では無い、
言えば楽しいかもね」的なレベルで口にしているような気がする。
楽しい訳じゃないけれど口にすると楽しいかなという感覚で口にする。

もしそれが本当なら一般の生活はなんと味気ないんでしょうね。
ココロの底から楽しむ物が無い生活。
私は違うと斜に見ていると他の楽しい物まで見失ってしまいますよ。

・久しぶりに運動しました。
運動後、息切れまではそんなに行かなかったですが、
気だるくて体中がホカホカします。
こんな感覚も久しぶり。仕事メインで休日出勤がちょいちょい
有りましたが、こちらの体快適方向の習慣も取り戻したいです。
関連記事



ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3680-590a332f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。