FC2ブログ
うまくなるにはどうすればいい? <質より量>
2008 / 07 / 07 ( Mon )
ここ[ゴルゴ31]

すがやみつる先生が自分のデビュー当時を踏まえて
師匠:石ノ森章太郎先生の言葉を紹介していました。

「うまくなりたければ量を描け」

成果とは個人的に
「技術力×量」だと思っています。

(何も無い所を基点として
まず「才能」というもって生まれた物の
「スタート地点」もありますが今回は割愛)

「技術力」=これはどのようにしたら思ったように作れるかの力。
そして
「量」=費やした時間。

何かを作り出した物が結果として現れるとき、
個人的にはそれは、「足し算」ではなく「掛け算」だと思っています。

才能が無いからと言うなら最初っから持っている人はほとんど居ない。
上達スピードが遅い人だって居る。

「そうじゃなくて、才能とか技術とかないのは分かっているけれど、それでも君はやりたいの?」

マンガ作品を創りたいなら原作者の道だってある。
自分でどうしても、絵から何からすべてを描きたいなら、
その我がままを通すために
何かを前に進めないといけない。

人生の先達は修羅場を越えている分、良い事をいわれるなぁ・・・。
さすがです。

理論で勉強というのも在りますが、
何か動かした方が四の五の考えるよりも
上達は進みますし。


あと別の話になりますが、
件の「漫画家・サンデー騒動」に付いても軽く触れられています。
どちらの味方という話ではなく、どちらの側の人間にも問い掛けているように感じます。
ほんの数行なのですが、印象的です。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3718-f9d614b8
| ホーム |