FC2ブログ
「スピードレーサー」を見に行きました。 
2008 / 07 / 13 ( Sun )
「スピードレーサー」を見に行きました。

[スピード・レーサー公式サイト]
※動画が流れます、音注意。

原案は日本の古いアニメ「マッハGoGoGo」。
(と言いつつも原作である作品は僕が生まれる前の作品なので見た記憶などはほとんどありません。)

内容はハイスピードの近未来カーアクションで爽快で派手でかっこよく楽しい。
それだけでなく周囲を取り囲む設定もいろんな物が絡み合っています。
企業が金の為のために癒着をおこなったり、それに苦しむ人。
出来レース。
昔レースによって家族を無くしてしまったトラウマのような出来事を乗り越えていく姿。

企業の暗躍により妨害が加えられたり苦難が降りかかる中、
家族ぐるみで協力してそれすら突っ切ってレースの勝利をもぎ取る。

僕は好きです。
最高でした。

この作品は、ただの「リメイク」という言葉では言い表せない。


日本ではまだ地位も低い子供向けのアニメーションを創り手が魂を込めて創り、
それがいつの日か海外に輸出され日本では知らないうちに海外にファンができ、
そのうちの1人(2人?)の「ウォシャウスキー」という名の人間が目にして、
見た当時の感動が忘れられずに(本人も想像していなかったかもしれないが)実写リメイクまで作り上げてしまった。

ウォシャウスキー兄弟はこれを実現し作り上げる事が出来たのは
すごく「最高」な事だったんだろうなと想像する。
これを目にしたときの感動を実現させてしまったのだから。

その感動を与えたきっかけは、日本の創り手の「思い」に他ならない。
子供向けだからと手を抜いた作品だったら、そこまで時代が引き継がれなかっただろうと思う。

'08.7/13現在、原作アニメ「マッハGoGoGo」全86話がネットから無料で見る事が出来る。
http://streaming.yahoo.co.jp/special/anime/machgogogo/


ところでこの文章は
主題歌の「マッハゴー・ゴー・ゴー」を聴きながら書いています。
少し昔に聴いたとしたら古臭くて、あまりにも子供だましで、現実味が無い、勧善懲悪・・・と感じていたと思いますが、

今の自分にはすごく胸にグッときます。
少し物悲しくて、真正面で、かっこいいじゃないですか!
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<相関図メイカーを久しぶりにやってみる。  <昼メロ> | ホーム | 映画を観に行きました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3727-d2b7c364
| ホーム |