FC2ブログ
責任と自由と
2008 / 07 / 24 ( Thu )
会社から丁度戸締まりして帰る時に窓が開いてるのを発見して、閉じに戻った事がある。

今、私の勤め先は倉庫を半分間借りしている環境で仕事をしている。
帰る時に開いていたのは間借り先の会社の管理下の方だ。
一度鍵をかけるとセキュリティが動くタイブなのでまたかけ直しに行く事などめんどいのだが、わざわざセキュリティを停めて窓を閉じに行ったわけだ。
(しかも他社の管理場所を)

以前はそちらの会社、管理リーダーが居て徹底して窓の戸締まりなどをしていたのだが、この一月ほどで辞めてしまったようだ。
(何故かの事情を聞けるほどの仲ではない)
今日の場合は相手側にロック出来る人間がいなく、たまたま私が帰ってしまう鍵がかけれないという事で相手方もついでに帰ってしまった。

相手はささっと車で帰った後、そこをたまたま私が見掛けてしまったわけだ。

まあ閉めてあげるのは多生の縁だからいい。

その管理者が辞めた事で、下の人間のパートさん達は和気あいあいと伸び伸びした感はあるが、
傍から見るとなんというか明らかに規律が弛くなったように感じた。

普通、戸締まりぐらいする人間がいそうなものだが、大してされていない。

いや正確には確認は「した」かもしれない。
但しあまりにもな見落としが多々ある。
ザル。

管理者は自分が責任を取る立場であるから万が一でも徹底してやる。

自分が責任を取らないといけないから。

管理者が上にいると楽だ。
但し口煩く言われる可能性もある。

管理者が居なければ上から言われる事はなくなる。
但し責任も自分達の誰かが取らなければならないし、取れなければツケとして全体が腐っていく。

どちらか良いとは言わないけれど、自由と怠惰は履き違えるなよ?と思う。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そういえば今年のワンフェスは8月3日 <日曜> | ホーム | Tシャツのデザインをアップしました <新旧>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3740-6f90fe88
| ホーム |