FC2ブログ
商売は小規模であるほど難しい・・・と思う今日この頃 <規模と資産>
2008 / 07 / 27 ( Sun )
街に買い物に行って色々見て回る。
私個人の買い物ではあるが、会社で扱っているような商品も
見かけるため、その品揃え加減も気になる。

ちょうど私はネット業務を任されているが、そのために販売する
在庫も各担当ごとにやっている。
商品をメーカーから一度卸してもらって自社で改めて
希望小売価格で売るというやり方なのだが、
自社の規模が小さいので大量な発注は行なえないため、
相手に無理を言って少量で行なってもらっていた。
のを、実は私がよく知らずに少数で注文したいと尋ねた所
そもそも相手に無理を言ってやってもらっている部分もあり、
それが噴出したのか必要以上に嫌味を言われる。

そんな事情が無ければデパートの品揃えなど
自分が好きな色やサイズが無いなら「なんて品揃えが悪いんだ」と
腹を立てるだけだが、小資本だとそうは行かない。
そこまで揃える資本が無い。

売れなければ即マイナス。

そう考えると所狭しといろんな物が並んでいるデパートが
うらやましくもある。

色々そろえたほうが人も集客しやすいため
色んな種類を集めた方が結果的に良い方向性がもてるという意見もある。

例えば考えやすいのが
ネットなら全国に顧客を持てるため、
売りにくい色なども揃えても、それ専門のサイトで在れば
大量に仕入れても集客しやすいためさばき切れるイメージが私にはある。

ただそれを実現するには一定以上の品揃えと運営させておける
資本が必要なため、おいそれと実現はさせにくい。

とは言えやれない事もないのですが、そこまで行き着くためには
まず狭い台所でやりくりをこなすという事が必要になる。

小規模で運営している手前、卸元の方には無理を言っている事は
重々承知だが、それでもすごくくやしかった。
何でそこまで言われなければならないのか、と。

そういう事にも頼らなくていいような風になるにはいろいろある。
例えば今の規模を大きくする事。
オリジナルブランドとか頼らなくて良い品揃えにしていく事。
今は苦しい時だけれどやれる事をどんどんやって成長していきたい。
それは将来色んな事で役立つと思う。

このくやしさは絶対忘れない。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「タツノコVS.カプコン」にゴールドライタンも登場 <無敵のロボに> | ホーム | ○ョップジャパンという所から包丁が届いた <購入の記憶無し>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3744-def845c6
| ホーム |