FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
PGガンダム製作記・その1 <白い悪魔>
2008 / 08 / 03 ( Sun )
ガンプラの最高峰「パーフェクトグレード」。
再びその製作に着手しましたのでその製作記と言うか顛末。

前回PGザクを作ってからはや2年少々(※)
作った当時から次に作るキットは決めていました。
「RX-78ガンダム」。

ガンプラが好きならば、
やはり一度は「ガンダム」でしょう。

それではスタート。


pg_a001.jpg

相変わらずでかい箱だ。

pg_a002.jpg


中身を開封。
でたー。
およそMGの3倍のパーツ数。

pg_a003.jpg


コタツの上に広げてみましたが広がりきらない。

まずは頭部から作成。
真ん中に金属部品がありますが
これは電飾対応のため。
pg_a004.jpg


コイン電池を舐めないように警告文付き。
こ、細かい。

pg_a005.jpg



このパーツはバルカン砲部分。
PGはとかく細かい部分まで凹凸表現ではなく1パーツとして作りこんでいる。
製作側のバンダイに手抜き一切無し。
pg_a006.jpg


顔半分完成。
黄色いのは頭部バルカン砲の銃口です。
バンダイに一切の(略
pg_a007.jpg


pg_a008.jpg



外装パーツ一式。
pg_a009.jpg


完成。顔のみですらデカイ。
pg_a010.jpg



カバーオープン。
カバーは可動式になって自由に開閉可能。
今回はじめて頭部カバーのギミックが
このように開くのかと新発見。
このようにメカのギミックを作っていくことで発見する事が
出来るのもPGの魅力です。
pg_a011.jpg


<つづく>


※前回のPGザクを作ったのは2006年6/26。
サイトの方にまとめています。
関連記事



ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<聞き違い、それも日常 <それでも食事中に読むのは注意> | ホーム | 「大人の半ズボン」というスタイルがあるそうな。 <えー>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3759-e2d4ddb1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。