スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
PGガンダム製作記・その5 <腕部>
2008 / 08 / 13 ( Wed )
前回まで
その1
その2
その3
その4

続いて腕部。こちらは肩関節。
pg_c001.jpg


肩関節の機構パーツ。
このパーツはガンプラキットの最上級PGキットの大きな特徴の一つ。
成型された時点で可動するように成型されている。
pg_c002.jpg


ただ切り離した所。
pg_c003.jpg


裏面、このように関節部分が切り離しただけで完成している!
pg_c004.jpg


ただ折り曲げただけで緻密なシリンダー機構が作れてしまう。
恐るべきバンダイのテクノロジー。
pg_c005.jpg


可動部分が外れないようビス止め仕様になっています。
pg_c006.jpg


続いて内部フレーム。
pg_c007.jpg


pg_c008.jpg


幾つものパーツを組み合わせて完成。
pg_c009.jpg


稼動させると中の機構が動いて稼動しているギミックが!
pg_c010.jpg


こちらは手首部分。こちらも微妙な手首の動きが
表現されており、縦横に動くような可動域を持っています。
pg_c011.jpg


pg_c012.jpg


しかも折り曲げるだけ!
pg_c013.jpg


<つづき>
関連記事



ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<PGガンダム製作記・その6 <腕部2~肩部> | ホーム | PGガンダム製作記・その4 <腰部>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3786-5efe8cbb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。