FC2ブログ
PGガンダム製作記・その7 <脚部>
2008 / 08 / 14 ( Thu )
前回まで
その1
その2
その3
その4
その5
その6

途中経過。
パーツもまだまだわっさり残ってます。
pg_e001.jpg



脚部股関節。関節部分のディティールは一貫して細かく造られています。
pg_e002.jpg


大腿部からふくらはぎに掛けてのパーツ構成。
動きに対するこだわり=パーツ数
pg_e003.jpg


半組み上げ。
メカメカしいゴツさが堪りません。
pg_e004.jpg


さらにフレーム部分のパーツを重ね合わせた所。
ここら辺から脚らしさが出てきます。
トニたけ先生で言う所の「ダム」ですね。

幾重も重ねるからこそのボリューム感がいい感じです。
pg_e005.jpg


足首にかけて。
関節を表現するためにやはり複数のパーツが組み合わされます。

特筆する部分は
つま先の曲がり方でしょうか。
ここら辺は装甲で隠れるのに徹底した作りこみです。
銀メッキのシリンダーパーツまで使ったりしています。
pg_e006.jpg


pg_e007.jpg


特徴的なカラーの赤いつま先や足首のガード装甲装着。
ふくらはぎの装甲も1枚ごとに細かく貼り付けていきます。
その理由は緻密なモデルというだけではなく、
実際にメカ整備する場合どのようにするかというにと考えられたコンセプトが加えられ
装甲の開閉ができるようになっているからです。
メカニック視点でカバー開閉等も行なえる。
こういうコンセプトを作りながら楽しめるというのもPGならではです。

pg_e008.jpg


pg_e009.jpg


pg_e010.jpg


pg_e011.jpg


<つづく>
関連記事



ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<DSの同人エロゲが発売中止になったそうな <そりゃまあ> | ホーム | フラグ判定機能があればなぁ <当時の記憶>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3789-bddfd9a2
| ホーム |