FC2ブログ
第二次大戦時の教育本 <終戦企画?>
2005 / 08 / 16 ( Tue )
ここ[エルエル]

第二次大戦時の教育本のサイトです。
国がプロパガンダを行うためにこういう本を作り
子供がこれを読んで「悪鬼敵国」と思い込ませたり
「悪鬼に殺されるぐらいなら爆弾を抱えて行ってこい」と
教育されてしまったりする本です。
特に戦時中なので子供に国家とか戦争とか
そういう世界観がたっぷり入っています。

戦争とかそういったことには
この手の物は宣伝の最たる物なので
どういう風にしたら人の気を引けると言う
広告とか宣伝になるかと言う事を
考えると結構面白いです。

いまだと笑って見てられますけれど
当時はそれを真剣に読んでいたり
それを受け入れない家庭は非国民呼ばわりされると言う
状況なので笑い事では有りませんけどね


真っ白な無垢な状態に思想を植え付けていく事は
教育ではなく洗脳です。

反日教育も洗脳だと思います。

つい最近ニュースで省のホームページ上で
改めて戦争の事について謝罪したという物が
あったんですが、それを謝るのはいいですが
反日教育は明らかに
国として抗議してもいいような気がします。

郵政とか衆議院選挙とかも良いですが、
そういった事もきちんとやって欲しい気がします。


関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/379-09a76832
| ホーム |