スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「ネイチャージモン」が面白すぎる件 <ナイスネイチャーーッ!>
2008 / 09 / 15 ( Mon )
マンガ最新巻チェック中。
その中で異彩を放つマンガがありました。

nature004.jpg


「ネイチャージモン」(1)
いやー、全然ノーマークでした。

正直ネタの一つのジャケ買い感覚のつもりで
購入しましたがこれは思いもかけない大ヒットです。


原作:寺門ジモン
マンガ:刃森尊

そして主人公も「寺門ジモン」当人。
ダチョウ倶楽部のあの方です。
ダチョウ倶楽部といえばお約束芸のリアクション芸人の中では
もう中堅どころの粋に達している。

その中で比較的目立たないポジション(失礼)にいる方ですが、
この漫画を読み進めれば読み進めるほど、
そして他のソースを調べれば調べるほど、
えらくマニアックな方という事がようやく分かりました。

野生児、筋肉バカ(誉め言葉)、クワガタ超好き、焼肉真剣勝負。
これはすごい。
焼肉のために1日掛ける所なんて正直言葉になりません。

正直な所、今思うと筋肉番付系の番組に出ている事も
不思議といえば不思議だなと思っていましたが、
幼少の頃から兵庫県の山奥に住み、30年間独自の
トレーニングを欠かさず続けている・・・
そりゃあのすんごい速度の腕たてとか腹筋背筋ぐらいできますよ。
まさかこんな特技があるとは。

いやー全然知りませんでした。
リアル漫画の主人公と言うか何と言うか・・・
アオリで「この物語は99%実話であり、この男は実在する・・・!!」とありますが
「どっからどこまでなんだ」と突っ込まざる得ません。

調べると面白かった事も出てきましたが、中途半端になるので
あくまでマンガ版での解説に留めさせていただきます。

絵を刃森尊が担当したのが当然なのか英断なのかは分かりませんが
すごくマッチしています。
ギャグにもならず、それでいてシリアスな説得力も持ち、
誇張されつつも嘘っぽくも無く、迫力もあり読んでいて楽しい!

大まかなストーリーはネイチャージモン(寺門ジモン)の生き様と言うか
言動を題材にした物で、読んだ1巻ではクワガタと焼肉に付いて
すんごい質量のウンチクが詰め込まれています。

お茶の間での立ち位置での寺門ジモン
nature002.jpg


ネイチャージモンフォーム
nature003.jpg


全然違うw!

【1・2話目、クワガタ編】
ヤンマガの新人編集と共にクワガタを採りに行くというお話。

道無き道を進み、「ここが入り口だ」と指差すネイチャー。
nature005.jpg


どうするのかというと・・・

nature006.jpg


「山を"泳ぐ"んだ!!」
序盤からしびれる言葉です。

獰猛な野犬に会った場合。
常日頃から鍛錬した横隔膜をフル活用し・・・
nature008.jpg


nature003.jpg


咆哮!!

そして自然を愛して止まないため
nature007.jpg


迂闊に歩いたら小一時間で国道や民家に出くわすために
森からはみ出ないように歩くという徹底振り。
(=楽に行けるのに!)

文明の手に晒されているというのを感じてしまったら
興醒めしてしまうのは、ちょっと分かる気も。


そして【3・4・5話、焼肉編】
ここでもすんごいこだわりぶりが!

<つづく>
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「ネイチャージモン」が面白すぎる件、その2 <ナイスネイチャーーッ!> | ホーム | 「2008夏期アニメの枠代をまとめてみた」スレ <ギアス>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3853-217307a1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。