FC2ブログ
最近の風潮で感じた事 <生きている事が辛いなら>
2008 / 09 / 18 ( Thu )
koremo,turino,issyukane?

さて、
森山直太朗の歌「生きてることが辛いなら」が賛否両論だそうな。
「ほんとかよ」と思っていたら本当だった。
いい曲だなと思って購入する矢先だったため、なぜ?と思い調べた。

森山直太朗、ツアーファイナルで賛否両論の新曲披露

森山直太朗の新曲『生きてることが辛いなら』歌詞に賛否

直太朗新曲の詞に賛否、コンビニ放送規制

その理由がコンビニなどの短時間で出入りするような場所だと
歌詞の一部だけ耳にする可能性があり、それで勘違いしやすいという事らしい。

最初の1番だけでも結構深いと思うんだけどね。
いつかは皆同じ所へ行くという意味でも。

コンビニで短時間の出入りする人など
そもそも曲なんか聴いちゃいないだろうに。

最近の風潮で思うのが
「人の話を最後まで聞かない」とか
「話を上っ面だけ聞いて真意を読み取ろうとしない」とか

までならいいけれど、

大騒ぎして無理に自己を通せる風潮になっている。
何と言うか騒いだもの勝ちというのか、

感情の起伏がより大きく、小さな反応で、差が激しくなってきている気がする。
子供がどうでもいい事でかんしゃくを起こすように。
そしてそれを権利とかなんかでで主張して正当化させる。

かまわなければいいのかもしれないけれど。


上辺だけ愛とか恋とかなんとかそんな単語を並び立てる
歌ばかりの方が耳当たりはいいけれど、
それを本当に望んでいるのだろうか。

生きてる事が辛いから、
そう聞こえるのかどうかは分からないけれど。

あと、
わざわざ過激な事を書いて注目を集めるようなのも最近の風潮。
これも釣りの一種かもね。

wikipedia-生きてることが辛いなら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E8%BE%9B%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%89


関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<星新一サイドのイキガミに付いての見解 <生活維持省> | ホーム | 先日の「ストライプブルー」の「強い個」 <チームワーク>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3865-839ca8e0
| ホーム |