スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マンガ「若頭・残波」を読んでます <転職>
2008 / 09 / 23 ( Tue )
「若頭・残波」というマンガを読んでます。
先日某Blog(記事元失念)で紹介されていて気になって速攻注文しました。

ちなみに読み方は「若頭・残波」と書いて「かしら・ざんぱ」です。

080621zanpa001.jpg

この爽やかすぎる怖い笑顔の男がいったい何をするのか・・・・!



080621zanpa007.jpg


「訪問介護」


では順を追って説明を。



海武道連合・白子組(うみぶどうれんごう・しらすぐみ)の
若頭・残波熊四郎(ざんぱくましろう)は
常日頃の悩みからある決断をした。

080621zanpa002.jpg


「親父、自分・・・足洗います」


080621zanpa003.jpg


ヤクザ稼業は私には無理です。
そういう若頭を「天職だと思うぞ」と諭す組長に

080621zanpa004.jpg

「茶化さないでください」
「茶化してねーよ、申し子だってリアルに

なんだか若者っぽい口調の組長。

理由としては訪問詐欺やオレオレ詐欺と言った安易に
稼げる姑息なシノギに対して任侠とかけ離れる時代に対して
自分が時代遅れに感じた・・・という存在意義から。

なんだか「会社に入ったら夢と希望と現実が違って5月病になる若者のような悩み方」に似ています。

そんなこんなで親分の制止を振り切って出て行く若頭。
組長は逸材を引きとめるため若い者を付いて行かせます。

彼の決意は固く
若頭を辞めたのだから「若頭(かしら)」と呼ばせずに「残波さん」、
「もんもん(刺青)」の事を一般風?に「タトゥ」と呼ばせるように
指示する難波さん。


組を出ても再雇用は難しいのではという
若い者の質問に

080621zanpa005.jpg


「いいか健太、今の世の中は終身雇用が
崩れたのが幸いし中途が起業するには
むしろ好都合
なのです」

なに、この頭の良さw

080621zanpa006.jpg


そして何をするかというと・・・

080621zanpa007.jpg



「訪問介護」


という選択肢を選んだ残波さん。

選んだ理由は
買い物途中で体調を悪くして、うずくまっている
おばあさんを助けて感謝された時、

人の役に立ち感謝されこう思った・・・

080621zanpa008.jpg



「私の転職はこれだったんだと!」

確信w!


080621zanpa009.jpg


盛り上がっちゃった訳です。


そんなこんなしていると
なんだか怪しい来客が登場!

080621zanpa010.jpg


イベント発生!
なんとクラシックスタイルの押し売りですよw
(あまり見たこと無いのですが)


しかしその押し売りも・・・

080621zanpa011.jpg


野性的危機の直感。

080621zanpa012.jpg


でたー!w
あっさりイベント終了。


このおばあさんから、何故か
最近この手の訪問販売が多いという
話を聞き原因を思い当たる残波さん。

080621zanpa013.jpg


「"マーキング"こうやって情報を暗号にしておくんです。」
訪問販売業者の手口をレクチャーする残波さん。

080621zanpa014.jpg


「もしかしたら・・・カシラはそのまま
カタギになる方が幸せなのかも・・・」

なんだか元若頭の本気さに
なんだか納得し始めてしまう若い衆。

そんな所へ

080621zanpa015.jpg


おばあさんの娘(全然顔も見せない)が
何故か帰宅。
注意)見た目もガラもアレですがこの人は一般人です。

どうも旦那とご無沙汰だったらしく&軽いので、
ちょっとした弾みで若い衆とベットシーンへ・・・


と思いきや、

080621zanpa016.jpg


「なんなのよこの背中は!」

080621zanpa017.jpg


「タ・・・タトゥ・・・です」
「最近若者の間じゃ至極当たり前に」


080621zanpa018.jpg


「バカ言えッ
どこをどう見ても
もんもんだろうがあ~~~」


あんたこそホントにカタギかw

で結局

080621zanpa019.jpg


出戻り。


というマンガです。

毎回こんな感じなんですが、
毎回の職種が思いも寄らなかったり、
「私の転職はこれだったんだと!」と盛り上がっちゃう所とか、
毎回こんなパターンで若い衆が何かしでかすとか、

王道も王道なんですがむちゃくちゃ面白いです。

分かりやすさがシンプルすぎで面白さがダイレクトに来ます。
ご一読アレ。

[蛇足]
ところで昔秋本治(こち亀の作者)が描いた「花田留吉七転八倒」を
思い出しましたが、それをパワーアップして分かりやすくした感じでしょうか
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マンガ蔵書管理、試行錯誤 <まあやってみないと> | ホーム | 1d_2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3871-a2e62866
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。