マンガ日記
2008 / 10 / 08 ( Wed )
スーパージャンプを久しぶりに。
荒木先生&鳥山先生のブックインブック(小冊子)に釣られて。
とはいえ連載作品を久しぶりに読んだら面白い物が多かった。
ゼロも安定して面白かったので単行本読み再開しようか・・・。
以下箇条書き。

・銀のアンカー
081007_2111~01

就職活動マンガ。
三田イズム炸裂。

なんて事言いつつも、かなり的確な事が書かれているなぁ。
本編のベンチャーの話は結構そう思える。
毎回新しい事を始めるのが好きな人もいれば
ある程度事務処理的に行なう事が好きな人もいる。
それは欠点とか長所短所ではなく「適性」。

ベンチャーとは基本的に「安定」とは対極に近い存在だから
常に何かの不満点や解消しきれない点を抱えている。
問題を抱えているのは大企業でも同じですが、
規模が小さい以上、些細な事でも致命的な事になりやすい。

ある意味「苦労するのが楽しい」とか
「趣味半分ぐらいが合う」ぐらいでないと
なかなか厳しい状況に遭遇しやすい。



「毒恋」
081007_2110~01

読んでいませんでしたが面白かったです。
単純な「甘い」恋愛とかではなく、「毒」という所に
着目したのもありそうでなかった。
(「だめんず」とかのような形ではなく)


フレフレ少女
081007_2109~01
ちょうど最終回でした。
ラストの迫力が秀逸。
読めてよかったです。

毎日の生活だと趣味もあって
どうしてもマンガ雑誌が偏りがちですが
いろいろ読んでみないと分からないなぁ。
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マンガ日記 | ホーム | 「あの人は~」企画でのむらしんぼ先生が紹介されていた。 <とどろけ!一番>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/3896-f671d851
| ホーム |