FC2ブログ
ワンフェス'05夏旅行記その3 <当日>
2005 / 08 / 23 ( Tue )
<続き>

21日当日、一度6時に目が覚めるが
誰も目を覚ましていない。
時間も早いため目をつむる。

再び目を覚ましたら「仮面ライダー響鬼」がやっていた。
その後なんだかんだでプリキュアまで見たりして
だらだらしながら出発。

※毎度の事だが何時に出発するかを
一度打ち合わせておいた方が良い

他にも参加する人はいたのだが
昼からという事で急遽二人で。

自転車で進むが橋が湾曲している事もあり、
緩いものの坂加減がじわじわ疲れてくる。
何か昨日よりも体力が使い果たされ結構キツイ。
常日頃の体力の無さを感じる。

と言いつつも約30分ほどで到着したのだが
もうその時点で全身汗びっしょりで
ダレダレになってしまう。

それから約一時間後、会場内へ。
着いた時は10時ほどだったため
行列は動いていた。
待っている時はもう水の事や
ここで何か飲み物商売をすればとか
そんな話をしていた。
(それだけ疲弊していたと言う事だ)

ちなみに並んだ前の人は外国人で
英語を話したり「もシィもシィ?」と
イントネーションに癖がある日本語を
使ったりしていて笑う所では無いが
少々苦笑。
私が英語を使ったら
相手にもあんな感じで伝わっているのだろうか?

それにしても暑かった。
一応持ってきたDSを立ち上げたが、
もう移動中に入っているせいか、
参加者はいない。
以前は発売当初だったこともあるだろうし、
「待ち時間に」やる人が多数なはずなので
ちょっとタイミングを外してしまったようだ。


===================

会場に入り、まずオフィシャルドリンクへ並ぶ。
実は列が通常よりはそんなに長くなかった。
(前回は不参加で分からないが)
前々回やその前は会場を一度外に出て、
うねるように並んで・・・と言う事が通例なのに。
今回は会場内で2~3ッ折と言う程度。
あとで話したのだが、
これは「反大嶋優木効果(※)」なのではとか思った。

とりあえず一度列に並ぶが進みも速く、
肩すかしなくらいサクっと買える。
友人さんが他にも知人土産分を頼まれているとの
事なので2回並ぶ。
(いわゆるオタク買いや転売目的でない限り、
一つあれば十分でしょ)

「3回以上」と言う案もあったが、
2個買った時点でと言う事にしておいて、
買った時点で口も乾いたので
烏龍茶を飲む事に。
本当はこういうものは記念土産なので、
取っておきたい気もしたが
それほどまでに口が渇いていた。

休憩も良いがその前に目当ての物があったので
そのブースだけ先による事に。
実は今まで知らなかったのだが
「唐沢キャラのキューティーハニー」と
いう物があったらしく、
それは「キューティーハニーの企画ヴィネ」で、
各作家がハニーのキャラデザインを行った物で
それが作家のタッチになっていると言う代物。
実はもう各コンビニで発売されているらしい。
・・・一度もコンビニで見かけた記憶が無いが。

で、それの黒カラー(WF限定色ver)が
出ると言う事なので、一体ほど欲しいなと思い
オフィシャルドリンクの後に行ったのだが
もう売り切れていた。
至極残念。

ちなみにその時友人さんが気付いたのだが、
私のすぐ隣にダンボール二つ分の
それを買った人がいたそうで、
ガラガラ引っ張っていったそうな。
「貴様か!」と言う感じです。

まあ固定ファンがある漫画家さんなので
大量購入はありそうだなとか、
どうせオークションや転売目的なんだろうと思いつつも。
(買いませんけどね)

その後、件のキューティーハニーの
ヴィネット(いわゆる一般発売している
パッケージ版)が見かけたのだが、
そのときは烏龍茶で荷がかさ張って
いたため買わなかった。
もっと大きな鞄を持って来るべきかも。
(自転車の籠に入らないけど)

外に出てベンチを探す。
思うよりは人ごみは少なく席も見つけれた。

早速烏龍茶を飲む。
グビグビグビと。
飲み口が大口径なので
一気に流し込まれる感じ

うまい

こんなに烏龍茶が美味いと思ったのはいつの頃以来か
と言うよりかつてあっただろうか?

実際に美味かったのかもしれないが
もうのどの渇きでそれど頃ではなかったため
舌で味わうよりのどで味わう状態で
せっかくの茶葉で出したお茶が台無しである


自治は今回飲料がウーロン茶になったのは
前々回辺りの夏ドリンクのヴィッテルが
トイレで流す人が大量にあったと言う話が。

ちょっと勿体無いし、真偽もどこまでなのか定かでは無いが
「排水に水を流すのは罪悪感が少ない
から(水質を汚すわけでは無い)」という話もでた。

そこでお茶の抽出をして1手間加えた「茶」ならと
言う話だが、その真偽理屈が本当なら、
烏龍茶あろうがサイダーだろうが
流す人間はそんな事を考えず流すと思う。
やる奴はやる。
人の迷惑とか勿体無いとか感じる心があれば
最初から何が物であろうがやらない奴はやらない。

そういえば少年時代ビックリマンチョコでも
似たような様な事があったのを思い出した。
それらが今大人になってオタクになって同じ事をやっている。


その後順番に見ていく。
今回思ったのはディーラー数や客が以前よりは
少ない(それでも多いけど)事と、
それなりに仕上げてある完成品の小物が
以前より売られている数が増した様に感じる。

前者はディーラー制限をかけたのかも。
(ディーラー名義で場内に入って買いあさる人対策とか)

後者は自分で上手く作る人向けという
ガレージキットと言う線では少し外れるのかも
しれないが、小物で持って変えれるのは結構嬉しい。

欲しいのはもうちょっと大きめの鞄、
結果的に細かい荷物が増えた為。
今回手荷物が増えたためカメラを構えるのに手間取ったり
片手で撮ったりとか言う事に陥っている。
大きさを想定して荷物の空きを最初に考慮した方が良い。
今回オフィシャルドリンクは2セット購入したのだが、
350mlが4本×2で2800mlで2.8kg。長時間持ち歩くのは
ちょっと大変。
前回のヴィッテルよりは本数も少なくてよかったですが。
カメラのメモリは1日で256MBを2枚とも使ってしまった。
もう少し多く持っていくべきか。

地理に疎い私ですが、ビックサイトへは
そんなに大きく曲がる事がないルートを
通って貰ったためか、
なんとなく要所要所を覚えれば行って
帰ってこれない事もない感じにはなんとか。

これでもうちょっと体力をつければ
最適になるのか?

<続く>


※反大嶋優木効果
・・・とかってに名づけてみたのだが、
ここ最近のワンフェス参加はちょっと以上だったらしく、
その引き金が「リカヴィネ」が引き金だったりしたわけだが、
そんな余波が徐々に収まりつつあって、
従来のワンフェスの波に戻ったのではと思う。

改めて思うにビックウェーブ加減が
すさまじかったですね。
そう考えると知名度人気も考え物なのかも。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/399-2ac0f9b9
| ホーム |