FC2ブログ
ワンフェス'05夏・収穫編 <まずはオフィシャルから>
2005 / 08 / 24 ( Wed )
今回ワンフェスに参加して
収穫した物をいくつか。
まずは目玉である
オフィシャルドリンクのボトルキャップ。
wanrise001.jpg


やはり何だかんだ言おうと
素晴らしい出来栄えです。
キャラクターのポーズから
色合いから細かい出来まで。

どこを取り上げても文句の出しようがありません。
「オフィシャルドリンク」の名に恥じない
作品です。

販売値段的にも4つ揃えて
1,000円は安いです。

wanrise002.jpg

この細かい「ばんそうこー」の
イマジネーションまで出せると言う所がすごい。
ただかわいいと言う演出だけではなく
キャラの性格の演出までこんな細部にまで
考えられているのがすごい。

wanrise003.jpg

バックショットもいい感じです。


蛇足:
このヴィネを組んで思い出した事が
あったので一筆。

この手のヴィネットで、
購入者の大半が「できて当たり前」と
感じている部分で
「無接着で組み上げる事が可能」
という事があります。

それを聞いて「当たり前じゃん」とか
「・・・それがどうしたの?」と
思った人も多いかもしれませんが。


チョコエッグのような食玩から始まって
色んなガシャポンまで色々そういった
商業ベースを狙った物はほぼそれが当たり前というか
「デフォルトの品質」という意識が強いと思います。

ですが昨今「ヴィネ付き同人誌」なども
ちらほら出てきたので気付いている人も
居るかもしれませんが、
結構そういう物で材質の理由もあると思いますが、
パーツ数が多すぎたり、接着する(もしくは練り消しゴム)
といった固定をさせないと組みあがらない物が
結構見かけます。

「同人」=「アマチュアだから」
=「まあそんなお堅い事は目をつぶってよ」と
言う図式があったりもするかも知れません。

そのアマチュアな部分を取り上げたいのでは無いのですが、
やはりプロの仕事は目に見える部分の仕事の出来はもちろん、
言わずもがな出来ていて当たり前と言う部分は
素晴らしいと思います。

関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/403-109178d1
| ホーム |