スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大人になるとは何だろね <諸行無常>
2009 / 01 / 13 ( Tue )
今日は連休最終日。
ニュースでは例年通り新成人が暴れるニュースもあったようだ。
そんな中、同級生の父親が死んだと言う連絡が入った。
そこまで見知った友達と言う訳ではないが、
ご冥福をお祈りいたします。

僕はどちらかと言うとクラスから浮いていて、いじめも受けていたので
幼年期辺りまで大して中のいい友達はほとんど居ない。
(いじめがあっても見て見ぬふり。)

そんな事が色々頭に過ぎったせいか、
ふと思いが揺らぐ物があった

大人になるとはどういう事だろうか?
働く事、金を稼ぐ、事家庭を持つ事・・・・色々あると思う。
今一番しっくり来る僕の答えは

「大人になるとは子供を作って育てていく」という事ですよ。
いくら収入があってもそれはでっかい子供です。
子供を作るというのは責任の事で、それをするには収入基盤なり、
常識や知識也生きていく力なり第三者である子供に与えていく事。
彼は何かしでかして問題も起こすでしょうがそれを解決していかないとといけない。
自分で。相手と一緒に。

他にも色々あるでしょう。
自分と言う自分、父親と言う自分、立場と言う自分。
様々な厄介事が増える。
めんどくさい。
例えばヲタ趣味をやっていたら周囲に説得できるほどの
何かが無いといけない。理解してもらうとか。

自分一人で部屋に篭っているのならそんな事にはめぐり合わない。
しかし食事を買いに行ったり、ゴミを出したり、部屋を掃除したりだけではなく
別の人間と係わらない何かがどんどん増えていく。
子供が病気になったりすれ病院に連れて行っていけないし、
いろいろ悩む事を乗り越えるように指し示したりしないといけない。
めんどいと言っていいのかわからないが、まあそう。

それでもやらないといけないのは自分という人間がいつか死ぬし、
それよりも自分の親たちも死んでいくからだ。
命を次に繋げて行く。それはやはり大事な事だ。

ならば居る時にやったほうが楽
・・・と言う言い方は不謹慎だったりするが、
たった一つの命だとか細いものだが、命が集まれば何故か大きな物になっていく。
そうやって家族や血の繁栄をしていく。光の大きさを徐々に大きくしていく。
それが家族だ。

人間もそもそも社会の確立をしているが、
他の例外なくそういう「動物」である事は間違いは無い。

正直な所、出会う予定など無い。
例えば、その時の同級とはほとんど会わない。
(正直あっても気まずいし、聞きたい事も
無ければ、喋りかけたい事も無いし、喋りたいとも思わない。)
結局会わないぐらいの方が楽。

それでもまあどうするかと行っても
見合いのサイトにでも登録するぐらいしかないのだろう。
芳しい話でも見つかればいのだろうが。

合コンに以前1度誘われて気が進まないものの行ってみたが、
結局来たのは飯食うとか何かチケットとって欲しいとか、
おねだりするぐらいの人しか居なかった。
そもそもあんな場所で見つかるとも思えない。
見つかる人も見つかるのだろうが。

そんな話で「じゃあいつ見つかるの?」
そんな事私が聞きたいぐらい。

まあ単なるこれは嘆きではなく確認にしないと意味が無い。
嘆きだと自分を不安がらせてたたマイナス意識に偏らせただけだ。
確認で今の状況煮たり無い物を調べて対策を練るための確認だ。

よく言葉のあやか何かで誰でもいいからというのは
よく聞くが、あせって結婚してそれで結局離婚なんてのは
さらに聞く話だ。
ただし絶望もしていない。
喋っていて会う相手というのは必ず居ると思うし、また
そういう相手じゃなきゃどうせ成り立たないと思う。

よく考えてみなさい。
好きとは言え、別人同士が一つ部屋に住むわけだから。

まあ話が膨らみすぎたので話を戻すが、
今の社会は子供と大きい子供と大人がいる。

僕は大きい大人でしかない。
そのためには生きていくために何かを確立した物を生み出したり。
子を育て成人までにするよう繋げて行く事、の責任をいろいろ取る事が
大人であると思う。

思ってすぐ大人に慣れるならまあ楽だが
こればっかりは中々自分の意向のみでは進まない。
やれるものからやっていくしかないなぁ。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<銀のアンカー読んだり <三田イズム> | ホーム | 木曜日のフルットが連載開始 <現代怪奇絵巻>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4051-aaecb669
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。