スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
獄絶望先生・下を観たり
2009 / 02 / 18 ( Wed )
祝・OAD付き第16集発売。
O・A・D!、O・A・D!

(以降本編内容に付いての著しくネタバレしますので、これから楽しみに見る人は見ないように)



今回はどんな仕上がりかと再生を始めたら、まずOPからやってくれています。
新作カット+アレンジ映像に新曲。今回はラップでアレンジされています。
画面の映像の作りの狂気さも更に磨きがかかっています。コラージュのカット絵も色彩や今まで以上に奇抜です。まさに狂気です。

再生冒頭にお断りで体調が悪い人向けの告知がありますが、ありていに追加したのではなく、まさしく「注意」の為の喚起文です。
製作者表示も上下反転したり回転までしていますので、本来の目的の伝える意図がもう薄くなってしまってすらいるので、映像のやりたい放題もここまできたかと冒頭からワクワク感が隠せ増せん。

ラップは・・・まあこれはこれで。
逆に入った分マイルドになって良かったと思います。
コーヒーでいう所のクリープですよ。


本編も今回3編中2編は原作付きですが、
1編は単行本連動型なのかまたはDVDに本編が合わせたのかは分かりませんがマガジン未掲載の新作です。
絶望先生の高校時を描いたネガティ部が
舞台の一本昔話が早くも映像化にw

細かい所にも力は注がれていてDVDのパッケージ裏のアオリににはジョジョネタが。読むと一文のみならず半分位ジョジョ的な書かれっぷり。

エンドカードには糸色望役の神谷さんが筆で「本当にさよなら絶望先生」とか書かれていましたが、

そんな事言わずに、また是非に!
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<帰宅途中で | ホーム | 気になる抱き枕 <厚い胸板>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4145-9b5b1210
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。