FC2ブログ
世間的な「韓流」風景は? <おばさんから映画まで>
2005 / 08 / 30 ( Tue )
嫌韓流が話題になっている。
「嫌韓流」という漫画が発売されたと
言う事のみならず、各メディアが
明らかに間違った対応をしており、
(売れている本なのに話題に取り上げない、
販売売れ行きの間違った情報を流す「情報操作」)
さらにそれを「認めない」と言う態度に、
逆に火に油を注いでいる形で徐々に
ネットを介して話題になっている。
この勢いはブームになりつつ
あるような勢いを感じる。

※これが販売を目的とした「天邪鬼式宣伝」だったら
すごい物ですけどね(w。
「赤鬼と青鬼」の昔話よろしく。

まあブームになろうがならまいが、
「正しい知識を知る」という行動欲に
結びついて貰えればいい事だと思う。

※「嫌韓流」というものの、
その知識はその本のみでしか
取り入れてないという事がまた危険。
色んな正しい歴史文献から取り入れなければ
せっかくのこの話題の流れも意味が無い。


それはそれとして、
世間的な韓流の流れと言うのは
どんな感じなのかなと思っていたら、
ちょうど目に付いた物があった。

・・・いまだにヨン様って人気があるんでしょうか。
全くこの手のものを見ていないので分らないのですが。
これを見に行くおばさん達に「嫌韓流」を
読ませたらどんな顔をするんでしょうか?

意外と「歴史とヨン様のルックスは関係ない」とか
無関心だったりするのかも。


ちなみに韓流の次は「華流」が来るとか来ないとか。
実写版「頭文字D」の映画は重要な配役は
その華流スターが演じているのですが、
日本のコミックなのに海を越えた方々が
演じられていると言うのは、
ちょっと皮肉かも。

映画「頭文字D」公式サイト

映画「頭文字D」(avex)
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/416-c5a10cf1
| ホーム |