FC2ブログ
郵政法案を考えてみた <いまさらですが>
2005 / 08 / 30 ( Tue )
今日用事があって郵便局に
出かけたのですが、
待合で待っている風景が、
これから変わるのか、変わらないのかと思うと
なんだか不思議です。

本来ならもっと身近な話題なので
政治家に任せっきりではなく、
国民がもっと活発に意見を出して
こんなに決着に延び延びにならないような事が
本来ならいいのではと思います。

個人的にはこういう国の根幹になる事が
民営化されるというのは良くないと思うのですが、
今は国のお役所仕事では上手く運営も立ち行かない

ただ民営化になると、「必ず」と言っていいほど
事業縮小とか営利主義に走ったりして
儲からない部分には目もくれないと言う事が
でてくると思います。
昨今の事業にとってもリストラとか経費削減は
当たり前になっているといっていいほどですし。

ただそれをやると、田舎の地方には郵便が届かないとか
高額になるとか、遠い地域にはすごいリスクを負うような
状況がでてくると思います。
それはまずいと思います。

特別な物を除いて、
情報や輸送はある程度は
保証されていた方が良いと思います。
それは儲かる儲からないは度外視にしないと
全ての地域で暮らしている人にとって
安心して生活できない事に繋がると思います。

※話が逸れますが
そういう意味では逆にネット事業は
民間の企業ではなく国営でもいいと思うぐらいです。
全ての地域に安定された高速通信網を。

お役所仕事だとノルマ以上の事はしないため、
進歩の度合いはすごく遅いと思います。

だからと言って民間の競争の渦ですと、
競争も激しく進歩も激しいですが、
利益の食い合いになったり、
儲からない所には全く手をつけないという
アンバランスな状況に陥ると思います。

一長一短なので
どちらが良いとは言いにくいですが。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/417-27037509
| ホーム |