スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
キワ物漫画とレビューBlog <注目度>
2009 / 03 / 11 ( Wed )
サイト周回していたら「55歳のリストラ漫画なる物」が
取り上げられてきた。

>>壮絶!リストラマンガの世界1 「55歳の地図」[a Black Leaf]
(それにしてもBlack Leafさんは毎回良くこんな
漫画を見つけてくるものだと驚きます。)

レビューを読むとまたすごい、
本宮御大など実名の漫画家さん達が出てきたり
漫画の描く掲載先が無く四国お遍路へ旅立とうとしたり、
ただ単にすんなり行けるわけでもなく、死にかけて助けを貰ったり
苦しい道のりがすごく事細かな描写で描かれています。
レビューを見てこれはすごいと思いつつも
アマゾンのリンクなどが張られていましたがそもそも数か少ないのか品切。

これは勿体無い。今増刷かければ売り残し無いですよ>出版社さん。

漫画喫茶とかであるかどうかも微妙ですが
一度手にとって見てみたいと思った1冊でした。



さて、ここで「読んでみたい」と今思ったのは本当ですが、
でも多分レビューに取り上げられていなければ、
多分書店で目にした機会があったとしても
多分私は余りにも味わい深くて素通りしたと思います。
ジャケ買いなども玉にしますが、それもある程度限られていますので
なかなか出会うきっかけなど早々無いと思います。

そこでレビューサイトでたまたま取り上げられていて
中身が紹介されたから手にしてみたいという欲求が発生しました。
あまり売れないとされている漫画でも、こういうサイトへの露出で
そういう購買への動きが確実に生まれている訳です。

しかし必ずしも内容が面白ければそうなのかというと
そうではありません。

ちょうど最近他のサイトで取り上げられていた漫画を入手したのですが、
個人的には正直あまり面白く感じなかった。
それに対しての私の購入動機は

1.某Blogの注目記事が1~2回に渡って取り上げられていた
2.書店では見かけなかった。(この時点ではネットで注文まで行なう考えは無し)
3.某Blogの記事が再び取り上げられていた
4.たまたま今回書店で目にして「じゃあ買って見るか」

というものでした。

確かにレビューに相違は無く、記事に書かれている通りに
そういった内容の漫画が書かれていましたが、
漫画1作品を全般通して読んでみたら、
「レビューされている程、そうは・・・」という物が残りました。

レビューはあくまで筆者の感性ですから違いはあるとして、
取り上げられる事で確実に手に取るという行動は増えている。

そう考えると紹介される側にとっての取り上げられる事の重要度も、
筆記者側からすると書く内容や書き方も大きな要素だなと改めて思いました。

もちろん個人サイトの場合「何か」が
面白くなければ、取り上げられる理由が無いですが。
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「DS有野2」をプレ | ホーム | My birthday independence <自主>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4175-365391d9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。