FC2ブログ
私が気付いた懸賞を当てる5つのコツ。 <ちょっとしたメモ>
2009 / 03 / 15 ( Sun )
下の記事を書いていたらふと思い出したので。

これは「好きな懸賞に必ず当たるコツ」ではないのであしからず。
あくまでこうやったら当選したという経験からのメモなので
ご参考までに。


・投票数が少なそうな雑誌に投票する。
これが一番でしょ。
試しに4大少年誌に何ヶ月か送ってみた事があったのですが
まったく当たらない。そうそう当たる物ではないとは思っていたのですが、
好きな漫画を応援するため某青年誌とか某専門漫画雑誌に送ったところ連続で当選した。
※これがこの文章を書くきっかけになったのでもあるのですが。

当選数だけの数字ならどんな雑誌でも1桁~3桁ではあるのですが、
その購読者層の分母はどれくらいか、そしてその何割が
アンケートはがきを出しそうな読者が居そうか。
それを考えると当たりやすい雑誌と当たり難い雑誌は存在します。

実名出すと、はっきり「売れてない」という批判になるのであえて避けますが、
今まで私がBlogで取り上げた雑誌の一つには間違い無いです。

コアファンが居る所は逆に注意。



・「ネット応募」ではなく「はがき+切手」の応募スタイル。
ネットの方が手軽な分、送りやすい=競争率も高い。



・当選数が多い物に対して送る。
消極的な方法ですが、100~300人に当たるテレカとかは比較的当たりやすいです。



・時期的に自分で買ってしまいそうなものに送る。
これは実践ではなくイメージで。
例えば時期物、例えば金額、財布と相談して懸賞にあたって待つよりも
自分で買いに行った方が良いようなものは確率的に当たりやすい。



・面倒そうな手順があるもの、に対して参加する。
これはネットの「ブログパーツを自分のブログに貼り付けて応援する」という
ファン応援型懸賞応募。
すんごいコアファンが居る某アニメでそのイベントがあったので
本当に漫画の応援がてら、当たると思わずに貼り付けていたのですが、
Tシャツが当たりました。ホントに驚きました。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久しぶりに散策 <Blogを書いていたら> | ホーム | アンケート回収と雑誌の当選者発表欄の関係という記事 <当選者発表ページの是非>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4182-85862928
| ホーム |