スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今日と言う一日 <GW1、2日目>
2009 / 05 / 04 ( Mon )
昨日は「以下略」を読んでいたら急に銀英伝を見たくなり、
DVDの1期(1~26話)を一気見。
いやそんなに見るつもりは無く、1話か2話だけにしておこうと思ったが
1話見終わる度に続きが気になり止らなくなってしまった。

ジェシカが死ぬシーンに思わず涙が出てしまう。
演出がもう反則。
悲しんでいる片隅とか死体の近くとかに、
「幸せだった在る日」的な写真を見える場所に小道具として置かれるのは反則。
提督は・・・奥手加減がもう「罪」と言って良いほど罪過ぎる。

そんなわけで「銀英伝」一気はあまり拷問にならない気がします。


そんな趣味に没頭した一日をまず過ごしたので、今日は一日お掃除。
まず寝室を窓を空けて、ハタキかけて、掃除機かけて。
よく見ると窓ガラスも妙に汚れていたので窓拭き。
シャッターの内側で風雨に晒されているわけでは
ないのになぜだ?とか思ったが
結露のせいか拭いた雑巾がカビ臭い。

その次は普段しまいこんでいる棚の中を引っ張り出したり。
目に付かないってだけで結構汚れるのだなぁ。
そんなこんなをしていると、実は私は主夫に向いているかもしれないとか
思ったりしてね。料理などやった事は無いが。

掃除をやっていて気付いたが、埃なんて本当に色んな隙間に
溜まるし、掃除しきれたと思ってもまだやり切れていない
場所なんてすぐに見つかる。もちろん掃除しなければひどく汚れていく一方だ。
やらなければ気付かないし、やってもらえているのならなお気付かないけど、
身近な環境が常にキレイになっているのならそれは意外と幸せだろうし、
奥さんがやってくれているなら、思う以上にキチンと手間を
掛けてくれているのかもしれない。

でもそういう物は多分言葉だけじゃなかなか伝わらないと思う。
よく、男が職場でどれだけ苦労しているかも分からないとか、
どれだけ家庭がなんたら的な話も聞くけれど
それと言うのは状況を情報として共有していないから
あまり真剣に感じ取れないからだと想像している。

当日の掃除している箇所の使用前・使用後を日報として提出させたら良いのかもしれない。
もちろん時間や労力の共有化を行わないといけないので一度体験しておく事が重要だが。

あれ、思いつきで書いた割に、これは意外と良いかも知れないぞ。
それと同時に職場参観とかいいかも。


激しい運動じゃないのだが、程よい運動になったせいか
うたた寝る。変に遠くへ旅行するより一日の充実感が
妙にあった。発見もあったし。

あと足り無い物を揃えに買出しに行った書類を作ったり。


・現在取り寄せ中マンガ
「空色動画」
たまごまごごはんさんの紹介記事を読んでいて
以下のコマが掲載されていました。

未完成ゆうのは
作品以前のモノ
想像するのに挫折した
作者の無能力さ証明や

まずこのセリフで顔をパーンと張り倒された気がしました。
(痛ってえぁ、なかなか良いセリフ言ってくれるじゃないか)

その次に落書きをそのままアニメーションにしてしまうコマが。
その落書きは決して上手くないけれど、それでもやってしまう。
すんごい必死な形相で。
自分が上手い上手くないと言うのは自分自身が一番自覚している事で
例えば上手くない絵を笑われたりしたらへこむ。
結構私は臆病です。
今は上手くないけど仕方ないじゃん。
そう思ってないとやれないです。

なんかグッとキました。
この2コマでもう読みたくて仕方が無いです。
作品としてはアニメーションを作る作品の模様。
もうそれ以上の情報はとりあえず要りません。
まず読んでみます。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「漢字検定エンジニア版」だそうな <85> | ホーム | 部屋掃除していたら>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4243-05332813
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。