電車のアナウンス
2009 / 05 / 19 ( Tue )
通勤途中、名鉄でインフルエンザの感染注意のアナウンスがされていた。

「注意しましょう」とか「マスクしましょう」とかその辺りや。(マスクは最早売り切れ)

風邪とかインフルエンザが流行っている場合、注意したいのは「人の利用が多い場所への移動」と「自分の移動距離の長さ」。

いくらウィルスの空気感染と言っても風に流れて飛んでくるより感染した人と間接接触の方が割合が高い。

公共交通機関を利用、特に長距離になればなるほど自分もかかりやすい。
私の場合、1時間以上通勤で往復するため(つまり2時間以上)、そのきっかけは多い。

よく考えたら電車などは、一定の長距離間を往復する以上、色んな人が利用しているから、乗れば乗るほど確率は上がる。

しかも乗り換えがあったらそれを持ち運びするわけだ。


名古屋駅など利用者もかなり多いから、常に確率は上がりっぱなしと考えている。

只でさえ、人が多い場所と言うのは空気が悪くなりやすい。

と言いつつ、
1~2週間もしたら話題すら沈静化しそうな気もするが。

先日こどもニュースを見ていたら、インフルエンザの話から手洗いのやり方を説明していた。
手の平、指の股のみならず、爪の間、手首まで洗うのがキチンとした手洗いだそうな。爪の間は気付かなかったなぁ。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最近読んだマンガ | ホーム | 名古屋も例に洩れず>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4263-a7e61224
| ホーム |