スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
健康食品とは言うけれど
2009 / 07 / 02 ( Thu )
20090702140428
20090702140424
突如今朝うちの母親が急に動けなくなる。
一人ではまともに動けなくなり、ぐったりした状態に。
意識はそこそこハッキリしていたが、一人で立っていられない状態に。「特に何もしていないと」本人は言う。
あまりにも異常な状態で急遽病院に連絡し急患でみてもらう事に。
雨中、家族で抱えて運び出す。

病院で調べたら体温も低く血圧が異様に低い状態。

医者が話を聞いて行くと一つ分かった事が。
高血圧に悩んでいる母親は病院の処方薬を服用していたが、それだけでは効きが悪く、テレビで高血圧に良さそうな商品ペプチドのCMが流れていたのを見て購入、薬とペプチドを二重に飲み結果強い症状を引き起こした模様。

当人は「食品だからそんな副作用を起こすとは思わなかった」の談。

健康食品という事で薬とは書いていないがこれは明らかに薬の類ではあると思う。
サプリも薬ね。

「薬」という名称は、日本国で販売する場合色々問題もあるから「食品」とか「補助食品」名称で売っているが、それはあくまで売り手側の売る都合よさと法律をくぐり抜ける問題であって、付けるなら「補助薬品」とでも言った方がいいだろう。
基本的に一般の健康食品や市販薬は身体にひどい副作用を起こさないレベルの成分の物で作られて、副作用が出そうな物は認可対象でありそれは医者しか使えない。最近似たようなニュースも取り上げられているが、個々ではなく数種を服用する場合注意が必要。

もちろん飲む方にも注意は必要、むやみやたらと飲めばいいという物ではない。
しかし深夜系通販番組で良い作用ばかり流しているこの状況も正直どうかと思う。

普通の食い物でも、物の食べ合わせで冷える物ばかり食えば身体が異様に寒くなる。

「薬を飲みゃ治る」とか「薬じゃないからいい」ではなく、自分に口にする物ならきちんと真剣に考えるべきだと言うお話。
流し手もな。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<劇場版「エヴァ」を観に | ホーム | 先日の昼>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4319-6babe68c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。