FC2ブログ
朝ガン消化中 <朝までガンダム>
2009 / 07 / 04 ( Sat )
今、名古屋テレビでガンダム生誕30周年を記念して
「生誕30周年祭 朝までガンダム 全43話大放送!」と
銘打ちファーストガンダムを再放送している。
最初の第一回はきちんと観ましたが、ビデオレコーダーに以降の回数が
たまりっぱなしになってしまった。
こりゃいかんと思い、この数週間の休みを利用して解消する事に。
asagan00-00.jpg


この写真の1行1行が録画しているもの。
・・・溜まったなぁ。

assgun_6-10.jpg


6話:ガルマ出撃す
子供(キッカ)泣くまでのタイミングは絶妙
そうそう確かに一瞬きょとんとして思い切り息を吸ってから泣き始めるよ。

7話:コアファイター脱出せよ
セイラさんアムロに空中戦通達などなど。
何気にセイラさんは無茶ばっかり言うな。「~~できて?」質問から、
いつのまにか命令に摩り替わっている

8話:戦場は荒野
「ガルマ大佐はまだお若い、俺たちみたいなものの気持ちは分からんよ」
現場の一兵卒的な話は良いですな。

9話:翔べ!ガンダム
フラウがお母さんっぽい。そしてタムラさん登場。

10話:ガルマ散る
藩さん(声優)は貞節を持った美人を演技するのが上手い。


asagan11-15.jpg


11話:イセリナ、恋のあと
「なんという名前の人なんだろう、僕を仇と言ったんだ」
劇場版で削除されるには惜しいエピソード。

12話:ジオンの脅威
アムロ鬱化やラルさん登場と色々特筆すべき部分は多いが
ガルマ国葬はやはりすごい。

正直小学生当時は、ガルマを「いけすかねぇボンボン」と
思っていましたが、それは本人の問題だけじゃないなと
思うようになりました。周りの環境とか周りを取り巻く環境から
「見られる自分」とかいろいろ考えてる事は有ったように思われる。
それにしてもギレンのアジ演説が上手い。

アムロ辺りとかそこら辺の難しい事が分からずに戦争に
巻き込まれているから不気味でしかない。
最後のBGMも葬儀という悲しむ場なのに昂揚音楽という。
この回は不気味だ。

13話:再会、母よ・・・
「なんて情けない子だろう」
ちょうどこれを録画で見ている時、ガンダムエースのトニーたけざきの
漫画でこの回が取り上げられていました。

14話:時間よ、とまれ
この爆弾型の目覚し時計とか売り出したら売れるんじゃなかろうか。

15話:ククルス・ドアンの島
結構好きなエピソードなんだがなぁ、ストーリーは。
ツッコミどころ多し。
関連記事



ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まだまだ朝ガン消化中 <朝までガンダム16~20、21~25話> | ホーム | 劇場版「エヴァ」を観に>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4321-499ce5e4
| ホーム |