FC2ブログ
UMDビデオソフト <PSPオンリー>
2005 / 05 / 20 ( Fri )
PSPのディスクとして知っている人は知っている
UMD(※)にビデオソフトが発売されるそうな。
(7月14日発売)
PSPはゲームマシンと言うより多機能携帯端末という
売り込みから、出ると言う話は当初からあったのですが
ようやく出たと言う感じです。

そしてそのラインナップ。
http://www.bandaivisual.co.jp/press/2005/press050519.html
>>「機動戦士ガンダムSEED 
>>スペシャルエディション」3部作
>>(虚空の戦場、遥かなる暁、鳴動の宇宙)
>>「超こわい話シリーズ 稲川淳二の怪談伝説!」1~3

・・・個人的には微妙なラインナップです。

とは言えソニーピクチャー経由で洋画をいきなり持ってきても
まだまだ浸透していない端末メディアですから
普及してからなのかもしれません。
(それでも他のラインナップがありそうな気も
しないでもありません)

一応PSPはゲームマシン的な位置付けですが、
家電的な販売網を使うそうですから、
家電として広範囲ユーザーの手に届かせるのが
目的です。

しかし「PS2はDVDも再生できるから」と
購入した層も居るわけですが、
携帯端末という位置付けがどれだけの
購入数とそれが映画コンテンツもあるからと
安易に結びつく物かちょっと疑問です。

とはいえ、
PS(1)が発売当初ゲーム業界のシェアを
独走するなんていうのは当時の大半の考えで
ありえないと言う声が多い中シェアの多さは今は
誰もが知る所。
とはいえPS2は?と思いつつも、もうPS3の時代です。

勝つまで続けれれば、勝つのでしょうが
そこまでの体力が、そこまでの勢いがあるのでしょうか。
一度走り出したら緩める事こそ自殺行為である以上、
突っ走るしかないのでしょうが、
あまりいろいろ展開するのもどうなんでしょう?

当方大きいお兄さんなゲーマーですので、
携帯までしてゲームをするのは結構肩が凝ります。
携帯ゲームはゲームマシンを固定しないと画面が
揺れる以上、腕から肩が凝りますし、電車などの
乗り物中ですと目にきついのであまりやりません。
携帯(電話)のパズルゲームは時間も姿勢も気にせずに
できるためやりやすいですが。

DSはDSのゲームがやりたいため自宅でやってます。
他のマシンでできるゲームを、もしくはDVDで見れる
内容だったら果たしてハードを買ってやるのかどうかが
気になります。
(1意見ですのであしからず)

ユーザーの財布は底なしに使いたいと思っていても
底なしではありません。


※UMD
PSPに対応した、1.8GBの容量を持つシングルCDより
小さい直径6センチの次世代超小型光ディスクメディア。
UMD-Videoは
PSPで映像が視聴できるメディアです。
PSPならびにUMDはソニー・コンピュータ
エンタテインメントの登録商標です。
「Universal Media Disc」の略らしい。
(はてなより)
自社で無理やり規格を作ったと
いう噂を聞いて以来どうも・・・
関連記事



ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/44-e50a8279
| ホーム |