FC2ブログ
らきすた7巻を買うべきか買わざるべきか <マンガとアニメと演出と>
2009 / 10 / 11 ( Sun )
マンガ「らき☆すた」の7巻が発売されたー・・・。
買うべきか買わざるべきかそれが問題だー・・・。

上の文をを読んで
「・・・何言っちゃってんのこの人、ちょっとイタイ」と思う方。
多分正常ですw
(すいませんね、ちょっと当方変わってるかもしれませんので)

これ見た人は、
まあ変わり者がつぶやいていると思ってさらっと流してください。

で、なぜこんな事を書いたかと言うと、
「らき☆すた」には、マンガ版いわゆる原作とアニメ版があり、
アニメは京都アニメーション(京アニ)と言う所で制作され
色んな趣向を凝らした作品で放映当時大ハマリしました。
毎週夜中とか翌日の録画とか楽しみだった物です。
OVAも見たりと1作品としてはいまさら私が言うほども無く
完成度が高く、すごく面白いんですね。

アニメが面白かったので原作の方もと手を出したのですが、
内容も同じエピソードが使われているのでほぼ同じ・・・、
・・・のはずなんですが漫画版を読むとアニメ版で見たときの
感動と言うか面白さがなんとなく物足りなさを感じたのですね。

そりゃアニメの方が元になる原作を手を加え、動きも
音も演出も付け加えられますのでそういった加味要素も
あるかもしれません。

マンガからアニメ化された作品など数えるのが不可能なくらい
大量に生み出されています。
その中には原作が面白いのにアニメは
つまんないとかいろいろあると思います。
その辺りは元になる原作とそれらをアニメと言う作品に
作り直すスタッフの手腕に掛かってくるのかも知れません。

そう考えると私が好きなのは京都アニメーションの演出が
加味された「らき☆すた」なのかもしれません。

でも原作の魅力があるからこそ、おもしろさも生まれている。
そう考えると作品として進行しつづけている最新巻が
どうなっているのかも気になります。

アニメとマンガを別物(別作品)として捉える人も居るようなので
意見が分かれるのかもしれませんが、
それでも気になるなぁ・・・
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<吉野家が赤字だそうな <味?サービス?> | ホーム | データ整理中>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4467-ab0d236d
| ホーム |