FC2ブログ
ゲームやりたし・時間無し、な人はどうする <ゲームは死なない>
2009 / 10 / 18 ( Sun )
ゲームのプレイ時間に思うこと[ぷちげんか]

社会人になるとゲームのプレイ時間が激減する人は多い。

理由の一つとして、
生活とか体力的な原因が多く「疲れてるのにゲームなんかやれない」とか
「他のやる事が多くて、ゲームは後回しになりがち」という人も居る。
私の場合だと、DSのSAGA2とか買いたかったのだけど、
まずそれにつぎ込む時間がきついので買い控えた。

それでもゲームはやりたいのでやれそうなゲームをと考えたら、
ゲームはミニゲーム系が多くなった。
最近のヒット作は「モノやお金のしくみDS」「勇者30」「みんなのスッキリ」

「みんなのスッキリ」の本直しは最高。
現実に本直しとかするのでこの作品収録で買ったと言っても過言ではなく
そして面白くてよかった。


閑話休題。
さて、
それでもなんとなく納得と言うか釈然としない物が残っている。
それでもRPGとかやりたいし色んなジャンルのゲームを
やりたいのですね。

じゃあ何か無いかなと思ったのですが、
すんごいのんびりした時間の流れのゲームが発達しないかなと思いました。

うろ覚えでソースとか無いけど
以前ポストペットの開発経緯の記事を読んだ時
「やらなくてもいいゲーム、勝手にゲームが
進んでいくゲーム」と言うコメントがあった記憶がある。
そういった物で選択肢が増えていく方向もよいのでは。

その路線で行くと
先ず一つ、1日1回選択肢参加ゲーム。
例えばウォーゲームとか歴史物で
「あなたは関が原の合戦の参加する兵士です」的な流れで
パラメーターを最初に決めておいて(もしくはランダムで振り分けられる)
「どの戦場に行きますか」の選択で戦場に出兵する。
選択しないと言うのも選択肢。
どこかへ配属される。

昔懐かしメールゲームのような物ですね。
あとは参加者がどれだけ集まって運営費用が回収できるのかと言う話もありますが。

2.はがき囲碁の他ゲーム版
囲碁の世界にはがき碁(葉書碁・郵便碁)というのがある。
これは郵便葉書で互いの打ち手を投函しあって進めていくと言う物で、
最短1日としてもとんでもなく気が長いゲームである。
実際にこれは進化して「メール碁」という形で行なう人も居るそうで
それをネットを利用して棋譜を見たりとか、
DS・PSPを利用したりとかそういう方法も立ち上げれば可能だろう。
クイーンズブレイドとかすぐ移行できそうな気がする。


3.投票将棋
http://logi.s58.xrea.com/touhyou/
オンラインならではの将棋で
不特定多数の投票から多い票の手を打っていくと言う将棋。
他に打ち手が居る以上毎回必ず参加しなくてもいいという気楽さは他に少ない。

ほかにも「伝言ゲーム的な要素をもったゲーム」とか
いろいろできそうなイメージはある。
パッと考えただけでもそこそこ出てきた。
本当はこれを行動に移す事が一番重要なのだけどね。

ゲームは死なない。

今こそはハドソンの2分間スコアアタックとか、レーシングゲームのタイムアタック(略
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<30分歩いただけで汗がじっとり | ホーム | 精神は本能を超越するのか <精神か本能か>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4488-107b3955
| ホーム |