後悔と選択と <諸行無常>
2009 / 11 / 17 ( Tue )
先日「エチカの鏡」という番組がやっていて、
「死ぬときに後悔すること25」という内容を取り上げられていた。
書籍で話題を読んでいるそうな。

内容は後で列記するが
確かにそうだなと思いつつも
ちょっと違うなと思う部分もある。


まずめんどいなと思って努力しなかった事。
これは後悔する。
その時に自分と相談して限界なら仕方がない。
あきらめもつく。
自分の怠惰でやんなかったらこれは取り返しがつかない。



あと、人生とは選択だと思うんですよ。
どちらを選んでも、基本後悔と言えば後悔になると思う。

例えば
好きな物をどちらかを選ぶ
=片方は選べないから幸せを一つ逃す
=不幸と言えば不幸

選びたくない物をどちらか選ぶ
=選んだ時点で選びたくない物を選んでいるから不幸。

分かりやすい選択なら選択したとは考えもしない。

欲に限りがない以上できなかった事は残る。
それも無念。

なので自分の魂と相談して、
きちんと考えてそれで選んだ結果なら
それは出た結果に不満はあっても納得はできると思う。

最高ではないが、最善ではあった。

あえて言うなら私は何かに対して常にありがとうと言うようにしている。
何かをしてもらった時。
感謝したり謝ったりする事は、機会はいくつもあっても
その時を逃すとずるずる言い出しにくくなる。
それを出来ないと結局それが出来なかった後悔に繋がりやすい。
相手が死んでしまったとかね。
だからその場言っておく方が後々の憂いも後悔もないと思う。

後悔を背負って生きていく、なんて書いたらかっこうよすぎに聞こえるが、まあそんな感じです。

スティーブジョブスの有名なスピーチで
「今日は残りの人生の最後の日」というのがあるが
そう考えていると大体間違いは少ない、気がする。

====================

死ぬときに後悔する25のこと

<まっ先に後悔すること>
1.健康を大切にしなかったこと
2.遺産をどうするか決めなかったこと
3.夢を叶えられなかったこと
4.故郷に帰らなかったこと

<しておけば良かったと後悔すること>
5.行きたい場所に旅行しなかったこと
6.美味しいものを食べなかったこと
7.趣味に時間を割かなかったこと
8.会いたい人に会わなかったこと
9.自分の葬儀を考えなかったこと
10.やりたいことをやらなかったこと
11.人にやさしくしなかったこと
12.心に残る恋愛をしなかったこと
13.結婚をしなかったこと
14.子供を産み育てなかったこと
15.子供を結婚させなかったこと

<しなければ良かったと後悔すること>
16.悪事に手を染めてしまったこと
17.たばこをやめなかったこと
18.感情に振り回された一生を過ごしてしまったこと
19.自分が一番だと信じて疑わずに生きてしまったこと

<自分の死に向き合ったからこそ後悔すること>
20.死を不幸だと思ってしまったこと
21.神仏の教えを知らなかったこと
22.生前の意思を示さなかったこと
23.残された時間を大切に過ごさなかったこと
24.自分の生きた証を残さなかったこと
25.愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風邪 | ホーム | ちょいとだけ漫画定点観測>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4544-27ab5ec6
| ホーム |