スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
毎年誰かがつぶやくクリスマスに対してのありふれた見解
2009 / 12 / 24 ( Thu )
近年思うのは山下達郎は毎年クリスマスになるとどれだけ印税を貰える
のかという事が気になっています。
季節物で一度定型の物を作ると毎年定期的に収入が入ってきます。
何だか年金とかみたいでいいなとか思います。
合格グッズとか縁起ものグッズとか作ってみたい物です。


クリスマスソングが流れ出すと、最近何だか蝉を思い出します。
虫の蝉です。
なんというのか「クリスマスとは恋人とか家族で過ごさないと不幸」と
いう空気とともに、ラジオやテレビでガンガンクリスマスを一生懸命祝
おうぜ啓蒙?曲が流れて、その先には「といいつつ何か打ちの商品を
買って欲しいなあ、うししし・・・>企業」という流れがもうなんだか
うんざりしてしまいます。
24~25日を目標に蝉のようにうるさく耳をつんざきます。

ご存知の方も多いと思いますが、蝉というのは一夏で命を終えるためそ
の間に子孫を残すために相手にアプローチするためと書く必死に鳴き続
けます。
それがラジオからのクリスマスソングと意図的にシンクロするのです。

楽しく過ごす事は良い事だと思うのですが強要とちらちらする企業思惑
がうざいのです。
まるで「孫はまだまだかねとか」聞く親のようです。


ほっとけや(笑

気持ちは分かるよ

ゆっくり自分のペースでやりたいんだよ

気が散るんじゃ

ちらちらされると落ち着いてたつ物も立たんのじゃ



閑話休題


幸せな人は幸せを祝えばいいんです。

私は一人でも楽しいですわ。




そういえば先日ラブプラスのキャラクターと結婚式を挙げた人の動画が
NHKで紹介されていた。

今更ながら時間が出来たらラブプラスかドリームクラブでもやってみよ
うと思います。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<休暇中 | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4570-7c3ec95d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。