スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
会社の話題とエンゼルバンクと
2010 / 02 / 08 ( Mon )
書店に行ったらコミックスが売ってました。
まだ封を開けてないです。

私は結構このマンガの内容は面白いなと思っているのですが、これを会社で話題にして良いものかと一瞬思った。

「あの転職マンガ面白いよね」

とか言われたら上司職であればある程良い気はしないと思う。
会社が小さければ小さい、程はばかられるイメージが。
実力に自信が無ければ無い程。
もし僕が上司だったら心臓ドキィとなりそうな気がする。

ある意味、企業はお金をかけて人を成長させて、外へ出していくような物だとも思える。

ただこういう考え方もある。

組織である以上、他の企業が欲しがるような実力の持ち主を数人抱えていないと組織の戦力としては成り立たないし、そう成長させないといけない。

だからこの辺のジレンマは今まで会話に上がらないだけで昔から思われている物だと思う。

今責任が無いからそう言えるだけかもしれないが、逆にあのマンガを見て面白いとかいえる環境だったらなと思う。

独立心が無いと成績や成果などあげる事が出来ないからだ。
あのマンガにはそういう「当たり前」な事がマニュアル的に列記されている。

その上で
本人が一人前になり、選択肢が表れた時点でその場所に居たいか居たくないか。
そこは組織の居心地の作り方のツケだと思う。

「ありがとよ、二度とこねえよ(怒)」

なのか

「ありがとうございます、今後ともよろしくお願いいたします」

なのかは、付き合い方だと思います。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パパイヤ鈴木がやせたそうな | ホーム | 近況>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4617-084b9ff1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。