スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
手動裁断機とスキャンスナップを揃えてみた <自炊>
2010 / 08 / 16 ( Mon )
各所ですでに話題になっているスキャンスナップと手動裁断機を使って
iPad用の書籍文庫を自前で作ろうと言う記事を見て、
やってみたいなと思っていたのですがとうとうヤッてしまった。



iPadはともかく、目的として未単行本化のマンガ週刊誌が
いい加減邪魔と長年思っていたのでデジタル化を考えていました。

スキャンすると言う事は以前から考えとしてはあったのですが
そのための労力が半端じゃなかったのでやらずじまいだった。

以下の2つが労力としてネックだった。
1.フラットベット式(ガラス面)のスキャナに毎回置く
2.本をばらすのにカッターで切り分けている作業

特に2の切り分けが、もう面倒。細かいゴミも出るし、仮にマンガの1話24P分を
一回で上手く切れるわけではない。

手動裁断機は欲しいと思っていたけれど「ここまでやるか>自分」というのもあったのですが、
逼迫した状況になっていたのでやりました。
まあ定価5万円台が実売2万円台で買える状況になっていたのも理由。

裁断機はネットでよく紹介されているPLUS PK-513Lを購入。

届いた最初の印象はでかい、そして重い。
(ほんと重い)

この裁断機の特徴として赤いライトが本体内部に設置されており、
切る前に切り分け線が確認できる事。

100818-001.jpg


単3電池×2本。入れるケース。

早速テスト。
切り分けたいマンガ雑誌として1つはジャンプ系の平綴じ本。
もう一つはモーニングなどの中綴じ本。

今回チャンピオンとイブニングを用意。

当初は何も考えず全体を一気にバッサリ
やってしまえるものは無いかという考えだったのですが、
よく考えれば欲しいのはその中の20前後のページなので
全部をやらなくていいのにはたと気付く。
切る枚数が少なければ裁断刃に圧力も掛からないですし
寿命も長持ちしやすい。

そんなわけで欲しいページの周辺だけ切り分ける事に。
その際、欲しい分ピタリのページでやると本誌から切り分ける際に
目的の所が破けてしまう可能性もあるので大まかに+数ページ分取って切り分けをしました。

平綴じの背表紙糊付け本は、背表紙に折り目を数回つける感覚で大きく開いて、
カッターで切り分けます。

100818-002.jpg


ガイドに沿わせて原稿をセッティング。

100818-003.jpg


無音で切った感触も無く裁断。
あまりにも音が無くて、必死ににハンドルを下に下げてました。
20P=紙10枚程度なら切った事も気付かないぐらい。
しかもすごくきれいな切り口。

100818-005.jpg



続いて中綴じ本。
ホッチキス針をペンチで取り除く。

100818-006.jpg


切る枚数はテストも兼ねて雑誌の半分の量。

100818-007.jpg


セットして裁断。

100818-008.jpg



今回は「バツ」と言う音がして切れました。
ただし切る時の腕の力はほとんど必要ありませんでした。

見事な切り口。
今までカッターでやっていたのがバカバカしいくらいです。

裁断に付いては欲しい部分だけ切ると言うだけで特に支障は無いように感じました。



次は取り込みです。
今回の目的として以下がありました。
1.iPadなどでも読めるようにしたい
2.取り込み時に再生紙の色を省いて背景を白にしたい。

これはスキャンスナップの設定と取り込んで保存する形式をどうするか。

1.グレイスケールかモノクロで取り込み、
2.ヴューアー対応させるため、保存をPDFかJPGにする。
の組み合わせになります。

※今回はカラーページの物が無かったため、それは次回記事を書くときに選定しようと思います。

今回確認したらスキャンスナップの設定では
JPGはカラーかグレイスケール。
PDFはカラーかグレイスケールかモノクロが選べました。

取り込みの仕上りを見るとカラーやグレイだと紙の色までも取り込んでしまうため、
絵のメリハリが出ず読みづらいため、モノクロで取り込んだほうが読みやすかったです。
ただしヴューアーなどではPDFではなくJPGかそれらの圧縮ファイルにしたほうが都合がいい。
そこで1手間加えてまずモノクロPDFで取り込んで、
さらにPDFをJPG変換する事にしました。

今回は以下のフリーソフトを使用しました。
PDF-XChange Viewer
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/pdfxchange.html
(エクスポートでJPG出力できます。)

あと取り込みで注意したいのが、取り込んだ直後にきちんと取り込みが出来ているかの確認です。
理由は判らないのですが、たまに画像が横向きで取り込まれていたり、
逆さで取り込みがされていました。
※向きや順番が違っていたりしたわけではなく。

取り込み当初はその適切な設定を試すため何回も取り込みを行なっていましたが、
それ以外は結構すんなりいけました。
次回からは労せず済みそうです。

あと、取り込む環境で気づいたのですが、
WinよりMacの方がファイルやフォルダに自由にリソース情報を書き込みやすいため
色々メモ書きをファイルに内包出来てよいように思えます。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日のあすかショーのあすかちゃんがかわいい <ショータイム> | ホーム | 今日は金田伊功デー? <力がこもる>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4803-774de824
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。