スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今日のあすかショーのあすかちゃんがかわいい <ショータイム>
2010 / 08 / 24 ( Tue )
「今日のあすかショー」をネットで紹介されていたので読んでみる。
コミックスで初読み。

内容は女の子「京野あすか」が日常で町中やカフェや通りすがりで
色んな人を巻き込んだりしなかったりしつつ、
何かしでかしたり、ただ不意に自然な表情をしているだけで、
それが「画」になってしまい人を惹きつけるという
まさしくそれは「今日のあすかショー」。

女の子が日常で活躍すると言うマンガはいろいろありそうだけど

こんな感じに分析してみた。

今日のあすかショー = 天然+ひばりくん+女の子
ひばり君とは江口寿史の「ストップひばり君」。

書いて見たものの、なぜ自分でもひばり君を入れたのかがパッと分からなかった。
外見でひばり君に似ているというのならそれを言い出せば、
女の子で髪を明るくしている女の子(もっとも「彼」だが)はみんなひばり君か?
「天然+女の子」でいいじゃんと思ったが、何故かひばり君が外せない気がした。

もう一度読んでみるとその理由がわかった。

実に男前なのだ。

劇中のあすかちゃんは女子高生ですが、男性を見てもすごく距離を置いたり
卑下したりといった所が無く、何かあっても男性だからと避ける事がない。
だからと言ってベタベタする訳でもなく飄々として生きている感じで自分の芯を持っている。

そして極めつけがこれ。

100824a.jpg



電車で痴漢にあった時、騒ぐ訳でもなく、怯える訳でもなく、
オモチャのショック銃でピシッと衝撃を与えて撃退する。
これが実にかっこいい。

※一応書いておきますが電車内での痴漢行為は犯罪です。

他にもアイスを噛まずに3分以内に食べるととタダで挑戦しないかという話があって
これは傍から見るとやらしい仕草がが見れそう・・・
という流れで「やらしいカンジになりません?」と挑戦自体を断る。

いやな事はやらない。やらないけれど拒絶でもない。
満面の笑みで「私はこうした方が好きなんです」と答える。

こう言われると何もいえない。

実に男前。

男前な女の子(に扮した男)のひばり君のかっこよさを思い出しました。

とは言え、台風の中をスクール水着で歩くような無軌道振りとか目が離せない物があります。
次巻が楽しみです。


<蛇足>しましま。

読んでいて、
作中何故か穿いているパンツの縞パンがムチャクチャ多い気がする。
した。

で、
実際数えてみたが、1巻12話中5話(1、4、8、11、12)。
そのうち縞パン率は3話(1、11、12)。
「パンツ見えた回数÷縞パンだった時」で言うと60%なので
あながち間違いでは無いが、全話中で割合を数えると25%。
そうとは言い切れない。
しかし読んでいると年がら年中穿いている気がした。

タイトルの表示名の縞々やボーダーの服を着ているのでそう感じたのかもしれない。
あと表紙も縞々だw
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ランナーガンダムと言う造形 <ガンダムアート> | ホーム | 手動裁断機とスキャンスナップを揃えてみた <自炊>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4804-4ef5135b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。