スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
先日久しぶりにヤンジャンを買ってみました <俺の嫁はあいつの妻>
2011 / 05 / 04 ( Wed )
GW中はずっと家でゴロゴロ、のyasakaです。(挨拶)

いろいろ準備する事もあり出かける予定が立ちませんでした。
そ、それでもいろいろやる事はいろいろあるんですよ!?
掃除とか要らない物の廃棄とか
大帝国とか。


さて、そんなお茶を濁すような話を交えつつ、

GWで会社の人と集まり食事をする予定で外出し、その帰宅途中で
手持ち無沙汰なので久しぶりにヤンジャンを買ってみました。

気になった作品は本宮御大作品の
「俺の嫁はあいつの妻」
連載第二回目。

ちなみに1回目は読み逃しました。

冒頭こんなコマから始まります。

110504g.jpg


( ゚Д゚) ・・・!!



ざっくり読みましたが、
流れ的に「二夫一妻制」のような話みたいです。


・・・えーーー?


ざっくり読み進めていくと・・・
※ちなみに筆者の個人主観も入っていますので
元の作品を合わせて読む事をお勧めします。



現代の日本は内向的な保護主義が蔓延している気がしている。
世界に視野を向けるとその世界は動乱期に入っている。
日本を改革へ進めるなら日本という保護主義から外れ
グローバル化へ進めるべきだ、
まず公用語を英語にするべきだ。
現実的改革だろう
日本は日本語と言う言語で保護されてきたため
グローバル化に対して日本の言語は障害となるだろう。



・・・
なんだか楽天の三木谷氏みたいな事が書かれてますが。


で、ちなみに日本では法律で禁止されている
二夫一妻(重婚)などなどに対しては


知ったこっちゃねえ
俺達は日本の内向き保護に対する
レジスタンスを行うんだ・・・

110504f.jpg

行なうそうです。

前半の下り、関係ない><


110504d.jpg


二人の異性から告白されて、ここで片方を選ばないといけない。
恋愛ゲーでよくある展開です。

片方を選ぶ。
よくある展開です。

両方とも選ばない。
よくある展開です。

110504b.jpg


ここで
まさかの第三の選択が来ました!

で、最初のコマに戻りますが

110504g.jpg


・・・

・・・うーん。

個人的には、面白い、と、思います。

先日読んだ「オタクのリアル」で(真偽はわかりませんが)
「30代前半の毒男は60.5%は生涯独身」と言う嫌な数字が書かれてました。
生活費やパートナーの相対数などより1対1よりも
複数の方が生活の質も良くなる云々の事を考えると
あながち選択肢としては発想はまあ面白いかも。

個人的には面白いし、それが合理的かつ現実的なのかもしれませんが、
そんな選択肢は正直嫌です。
(面白いからって選ぶのは別問題)

どんだけグローバル化だよ!



すごい無茶ぶりにたとえそれが釣りかもしれなくても
ツッコミを入れたくなりました。



         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで俺様がクマ――!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;



明治時代以前はお祭に乱婚的な風俗もあった日本ですが、
一個人として自分の子供を残せないのもどうなんでしょうね。









さてまんが好きと言っておきながら
連載二回目の本宮御大作品を取り上げて、
この号で新連載する作品もあるのになぜ触れないのでしょうか?

110504e.jpg



「オキザリスの旗 =長宗我部 元親伝=」

これには理由があります。

正直な所「"長宗我部 元親"って誰だ、どんな事したんだろう」という疑問に対し、
「初期の"信長の野望"で四国立地のため兵を集めやすい有利な武将」ぐらいしかわかりません。

みなもと太郎の「風雲児たち」も読んで、たしか出ていますが、
正直今ではあやふやなので読み直すところです。

せっかくなので読んでいこうと思います。





あと気になる漫画は「ねじまきカギュー」です。

この笑顔、キュンキュンします。
110504a.jpg



[amazon]
図説オタクのリアル―統計からみる毒男の人生設計


関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<FF研究本なるものが出てきました。  <古本紀行> | ホーム | GW突入な事もあり大帝国やったよ <1週目知らずに明石使いまくり>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4894-a877d6ab
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。