スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
しばちゅうさんが周囲であまり語られていないので書いてみた <漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん>
2011 / 05 / 05 ( Thu )
三国志は人並みに好き、なyasakaです(挨拶)。

今マンガ誌で勢いがあるマンガ雑誌はイブニングなんじゃないかなと個人的には思います。

個人的なチョイスでは
安定した作品で
「勇午」
「読んでますよ、アザゼルさん。」
「オールラウンダー廻」
「とろける鉄工所」
「のりりん」
もあれば、

好みが分かれそうなところだと
「害虫女子コスモポリタン」
「よいこの黙示録」も先が気になる作品ですし、

ごく最近始まった新連載としては
狩猟生活ルポマンガの「山賊ダイアリー」も新しい作品ですし、
「ジャポニカの歩き方」もハーレムビートやドラゴンボイスのような方向性とテイストではなく、
ガラッと変わった今まのでと違った切り口で気になるところです。

で、いろんな作品が今は充実していて、
歴史物ギャグという事でも結構好きなジャンルでもあるのですが
私のあまり周囲で話題に上った記憶が無いのであえて書いてみました。



「漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん」

110505-eve-018.jpg


冒頭のキャッチでもネガティブさが充実してます。

毎回こんな感じでひどい目に会います。
110505-eve-015.jpg



この怯えっぷりが作品の方向性です。
110505-eve-017.jpg



司馬懿嫁・張春華。
諸葛亮の嫁は頭がいいという一説を聞きましたが・・・
110505-eve-016.jpg


曹操も登場
110505-eve-014.jpg


※横山光輝三国志しか読んでいませんので
細かい所はが間違っている可能性があります。


たしかに横山光輝三国志でどっぷりな主観で行くと、


かなり地味に映っています、主人公が。

戦法的に「持久戦」と「強いから相手にしない」、
個人的には高校時代では正直あまり好きなキャラクターではなかったです。

ドカベンでいうところの中二美夫(※)みたいな
感じです。
※山田太郎に対し5打席連続敬遠を行った選手。


しかし年齢を重ねるうちにだんだん変わってきました

例えば、
「おいおまえ、ちょっと天才諸葛亮を相手にしてこい」とか
上司とか言われたらどうでしょう
多分目の前が真っ暗になります。


そんな中司馬懿は魏軍で戦い続けるわけですが、
負けずに戦い続ける方法とかそんな方法はあったのだろうか?

多分司馬懿も天才だったはずなんですが、
正直相手が悪すぎた。
そういえば周瑜も血を吐いてぶっ倒れましたし

もう「こりゃ、あかん」と。


そこで相手を強いと認めてしまい、
次のアクションに移るその処世術感。


そうか「勝たなくても、負けなきゃいいじゃん

そんなノリが結構気になる存在です。


ハチワンダイバーで似たような展開を思い出しました。
作中で「雁木」と言う戦法が「勝ちやすいけどプロだったら
恥ずかしくてできない手法」と言う下りを思い出しました。

ジョジョでも似たような場面が。
子供ポルナレフがアレッシーに対して(略)

見栄を捨てても実を取る
この姿勢は重要です。

ひょっとしたら宮廷の通路を歩いていると
人から後ろ指刺されつつ、ひそひそ話もされていたかもしれません。



そう考えると島耕作に出てきそうなサラリーマンの感じで
日本の日常に一番身近に感じやすいキャラなのかもしれません。

ここまで耐えしのぐ姿は
島耕作あたりに出てきそうな中間管理職役で出てきそうです。
「泣かぬなら泣くまで待とうホトトギス」の
徳川家康にも通じるかもしれません。

栄光無き天才
ただし目を見張る実績なし!
※あくまで諸葛戦において思い浮かびませんでした。

耐え忍ぶ努力の天才


と言いつつ、
人が来たらボケ老人のふりして人をだまくらかす一面もあるという。



で、今すごく好きかと言うと

そこまででは

本誌表紙でもこんな扱い(右上)
110505-eve-001.jpg


普通にゆる系歴史物アニメと言うくくりで深夜系アニメにしやすそうな気がするのですが。

司馬懿と言うと横山三国志だとやられっぱなし菜印象ですが、
この作品だといろんな奇抜イベントが発生し、
酷い目に会ったり、やはりあったりします。
今後どんな活躍を見せるか楽しみです。


最後に司馬懿ファンの方、
なんだかごめんなさい
yasakaは司馬懿を応援してます。



ちなみに初回掲載はイブニング2010・24号(11/9)
ちょうど半年ぐらい前ですね

この時の連載陣
110505-eve-006.jpg




オールラウンダー廻
110505-eve-012.jpg




害虫女子コスモポリタン
110505-eve-007.jpg




よんでますよ、アザゼルさん。
110505-eve-013.jpg



よいこの黙示録
110505-eve-002.jpg



とろける鉄工所
110505-eve-003.jpg


読切:彼はとなりのミツル君
110505-eve-008.jpg




広告:アフタヌーンでげんしけん2代目が期間限定で連載開始との予告(5/5現在は限定解除)
110505-eve-005.jpg
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もんはん3rd雑記 <5/6> | ホーム | 掃除してたらこんな本が出てきた <安彦先生>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4897-db3162db
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。