スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
漂流社員・社内失業者・社内ニート <道>
2011 / 07 / 06 ( Wed )
yasakaです。
いつものネタ記事とかを期待している人は今回飛ばしてください。

メモとして残したいものがありましたので
今回はそれをまとめました。


先日書店に行ったらタイトルの見出しに気になるものがあった。

「漂流社員」

ここで「漂流社員」という単語を初めて知った。

見たのはプレジデントという雑誌。

見出しには
>今のままでは8割の人は「漂流社員」になる!

とあった。

気になったので「漂流社員」とはと思い読み進めてみたが
思うような内容が書かれていなかった。

そこでネットで検索した。

「漂流社員」というネーミングを打ち出したのも
プレジデントの様で昔そういう記事を書いたらしい。

どうもこういう事らしい

漂流社員とは
会社で働くも根幹となる技術や働き方を身に付けれず
時間が過ぎてしまい、その後新しい分野を広げようとも何もできず、
結果社内でも地位が上がらなかったり退社に追い込まれたりして
ずるずる自分の意志とは違うものに流されていってしまう社員

・・・の事らしい。
※あくまでネットで調べた内容や印象から書いているため
違う場合が多分にあります。


この単語や内容を調べてハッと気づいた事がある。
私がまさに「漂流社員」だと気付かされた。


というのも


私は毎日せわしく働いてはいましたが、
デザイン・制作業務という事もあり、
そして会社のPCのセットとか
上司の雑用もいろいろ代行していました。
便利屋状態。

これらに共通する事。

それは「売り上げ」としての換算が無い事。
「0」とは言いませんが、社への貢献度としての数値が低い。

営業職のように対会社から仕事のやり取りをしてそれがイコール成績になる
というものではありませんでした。

いろいろ仕事と称して「働いて」はいるけれど
それらが業績として積み上がったりするものが一切なかった。

すんごく使える「使い走り」。

それで会社というのは
営利目的である以上、お金を稼げる人が当然1番で、
それ以外は2番目3番目でしかありません。

もちろん仕事というのは営業のみで完結できるものではありません。
「取ってきた仕事」を「形にしたりして」お客様に出せる物にして「納品」。
つまり一つの仕事にはいろんな人間の手がかかわっているはずです。
それでも営業職が権利で強い風習(?)は根強いです。

なので口を出せる力関係としては営業が多く力を握っている。
※そういう会社もあると思ってください。
違う会社もあるでしょうから。

それが「会社のため」としての働きなら、あえてわざわざ
権利主張しなくてもいいでしょうし、
会社も思いやりがあればわかってくれるかもしれません。

しかしそれがあとになって追及される場合、どうでしょうか。

あとで査定されるのは
今までやった業績数字と行動のみです。
行動など、後で換算されれば買いたたかれます。

結果、今までやってきたのはすべて雑用とされ、
延々と真面目に働いてきたとしても、会社の貢献率(数字)は限りなく低い人間が出来上がります。

「漂流社員」、言いえて妙。
そう考えると、はた迷惑な・・・しかし危機をあらわす単語として
状況認識する単語としては有意義かもしれない。



漂流社員を調べている時に
「社内失業者」「社内ニート」という単語も知った。

社内失業者とは社員だけどやらせる仕事が無く、
仕事をやらないからスキルも上がらないのでやれる事が減っていく。
という負のスパイラルで仕事が減っていく、つまり失業すると事。
当然業績も上がらないから給料も増えない。
未来が無い・・・。

これを書いてて昔を思い出しました。

一生懸命雑用をこなしていても未来が無い。
昔思っていました。
小さな会社だからでかくなるまでは仕方がない。
いつか大きくなったらきちんと先を見通せる場所が
できるだろうと我慢して働いていました。
でも相手からすると大きくなるまでのその場しのぎだったんですね。
残念です。


最後に
プレジデントという雑誌は以前から名前ぐらいは知っていましたし、
今回読んで感じた印象としても、
名を体で表すが如くキャリアを積んで会社で成功する・・・といった物を感じました。
「キャリアアップ」「仕事が出来る奴」

「仕事ができる」というのはどういう事なのでしょうね。







今私は漂流「社員」でもありません。

私は今漂流している最中です。

流されるだけではいけないので

何かを勝ち取るために戦っています。


11.7/18追記
フリーター漂流(ワーキングプア)という単語もあるようですね。
上記の内容と意図が違うかもしれませんが、
これも切ない・・・。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スレ「人生が詰んでいく・・・時間と共に着実に・・・確実に・・・」 <2ch> | ホーム | ネタTシャツ「最近ひどい「アナログ終了まであと○日」のテロップの大きさは最終的にこうなりそうな予感」他 <ネタT>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4916-b68f97ce
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。