スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
HGUCデンドロビウムを作ってみた、その6 <完成>
2011 / 08 / 07 ( Sun )
HGUCデンドロビウム制作記、その6・完結編です。

前回まで:
その1
その2
その3
その4
その5


コンテナも組み上がり完成間近。
110806f-001.jpg





Iフィールドジェネレーター装着!
110806f-002.jpg





そして
メガビーム砲装着!

110806f-003.jpg



ステイメン配置完了!
完成!

110806f-004.jpg



砲頭デカすぎるwwww



デンドロビウム (DENDROBIUM)
デンドロビウム」は、同名のラン科の植物から付けられている。
花言葉は「わがままな美女」など。

アームドベース・オーキス(ORCHIS)
意味:野生のラン

ステイメン(STAMEN)
意味:花の雄しべ


いやー長かった。
なんだかんだと3日かかってます。


早速軽く撮影。

左前より。
ステイメンも入り、分かりやすい。
110806f-005.jpg




左、ジェネレーターがデカい。
110806f-006.jpg



左後方、コンテナ背面は意外とそっけないですね。
ブースターも見えます。
110806f-007.jpg




後方、6連ブースターが高出力を物語っています。
110806f-008.jpg



右後方、メガビーム砲体が何気にデカい。
110806f-009.jpg



右、こちらからは砲体が邪魔して目視しづらい方向に。
110806f-010.jpg



中央寄り、ステイメン
110806f-011.jpg



ジェネレーター寄り。
110806f-012.jpg



砲体寄り。
110806f-013.jpg



大型ビームサーベル。ばっさりいかれそう。
110806f-014.jpg



パーツ分解レイアウト。
いいパーツ数です。
110806f-015.jpg



置き場所に困りますねw

稼動させながらの写真はまた次回に。
関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<韓国でも翻訳販売されている日本の漫画を比較検証してみた。 <韓国と日本の規制の違い> | ホーム | HGUCデンドロビウムを作ってみた、その5 <追い込み>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4934-551f9c8d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。