スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
イブニングで「山賊ダイアリー」が面白いです。 <現代猟師の基礎知識>
2011 / 08 / 09 ( Tue )
イブニングが結構楽しみだったりします。

その中で今面白い物「山賊ダイアリー」です。
この漫画は作者岡本健太郎が
実際に自分で猟をしに山などに狩りに行く漫画です。

しかもきちんと猟をするための狩猟免許も取得して。
(当然かもしれませんが)


最近いろんなマンガ雑誌でも、エッセイコミックや
ショートタイプギャグは以前よりよく見かけるジャンルのような気がします。
特に誰もやった事が無いジャンルのエッセイコミックは
軽く読めつつも読者から見て自分の知らない世界を
垣間見る事が出来るので新鮮なのかもしれませんね。
大冒険ばかり見たいわけじゃないですし。


そう考えると「とろける鉄工所」や
「ヨメキン」も「しばちゅうさん」や
「今日の思春期」「害虫女子コスモポリタン」
「いとしのムーコ」なども当てはまる気がします。


閑話休題

今回の号では自分で罠を作る体験を漫画化しています。
罠を作るための金属は金属臭がするから
川の水に浸けておく
・・・そんな事かなりの割合の人が知る由もないw


猟をする人間の悩み

それは・・・解体!

そりゃ嫌でしょう
そりゃ嫌でしょう!
(2回言いました)



たしかに毎日人間は何かを食べて生きていますが、
現代文明の日常で毛を毟ったりするシーンを
目の当たりにするのは・・・
(大事な事かもしれませんが)





ちなみにこの時点でネタを思いつきましたが
下ネタだったためカットします。


この漫画を見て言えるのはご飯を食べるときは
キチンと食前食後に食べ物に感謝を言わないといけないという事です。
半ばのんびりしたストーリーの流れなのでお勧めです。





あとこの号で驚きの知らせがありました。

たなか亜希夫「軍鶏」復活!

しかも現在連載している喧嘩猿(作:きうちかずひろ/作画:たなか亜希夫)を中断して。
(諸事象説明およびお詫びが2P掲載。)

途中で終わっていたので、気になっていたといえば気になっていましたが
途中から書店で見かけたり見かけなかったり
したからもう途中がわかんないよ><

完結を望みます。



気になるほか作品
・羊の木
原作:山上たつひこ
作画:いがらしみきお

とある地方都市で働く元受刑者のお話。
法務省の極秘プロジェクトである、凶悪事件を犯した元受刑者の移住計画。
それにかかわる人たちと受刑者の間の空気がすごいです。
絵柄こそコミカルな感じがしますが
何だかぞっとする怖さが背面にある感じです。


・勇午

・しずかの山


・オールラウンダー廻
ファイトシーンも面白いですが、
格闘物でありつつ、それが別世界ではなく
すぐに戻れる日常の延長という意味でもおもしろいですね。

・よんでますよ、アザゼルさん。

・害虫女子コスモポリタン
今回は蚊のお話。

・愛しのムーコ
元気のいい犬はいいなぁ



深海マンガ くらげちゃんは見逃しやすいと思う・・・
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<iPadのiOS更新、ダウンロードできるが更新ができない <またしてもセキュリティソフト> | ホーム | 韓国でも翻訳販売されている日本の漫画を比較検証してみた。その2 <あるようです・・・?>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4937-1320c1a8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。