スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
気になる単語「もしもしゲー」 <携帯>
2011 / 09 / 02 ( Fri )
東京ゲームショウにGREEが出展 「出会い系だろ」「ゲーム業界名乗るな」の罵声
グリーにモバゲー、無料ゲームが儲かる''ワケ''とは

ケータイのソーシャルゲームが「もしもしゲー」or「もしもしゲーム」と揶揄されているそうな。

ちょうどあさりよしとおの漫画で(こちらはアニメ業界だが)
「きっちり作ったアニメ」と「コマを省くことで労力を減らす(手を抜く)アニメ」を
高級なお菓子と駄菓子という表現をし、駄菓子全てをお菓子の事というのは・・・という
内容があったけどまさに「それ」。

「無料でできる」と言っておきながら途中からは課金有りきのような流れとか。
たしかに「嘘」は言っていないけど

今の時代、据え置きゲームや家庭用ゲームに大して、
いろんなユーザーがそこまで時間をかけられないのでは?という理由もあると思う。
そういう意味では携帯ゲームは時間と時間との繋ぎのいい暇つぶしになったり、
別目的で「ゲームではない時間潰し」もできるという意味で利用側として有意義なのかもしれない。

そういう意味でテクニックも何もなく課金で解決というものならば、
同列にしてほしくない。


[蛇足]
多分開発側も、いわゆる「ロールプレイングゲーム」とか
「アクションゲーム」を作っている気ではないのだろうなぁ・・・。


[amazon]
あさりよしとお短篇集 毒入り錠剤篇 (リュウコミックス)
関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<googleのあのたまに記念日とかに変わるロゴをもう一度見たい!というときのページ <googleホリデーロゴ> | ホーム | 本整理中に気になる記事が出てきたのでメモ <将棋マンガ>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4947-c1dd8401
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。