スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
なんだかんだずっと探していたシューティングゲーム名が判明 <20年前>
2011 / 10 / 17 ( Mon )
昔のシューティングは弾幕というより連射が命だった時代、のプレイヤーだったyasakaです。(挨拶)

かなり前から探していた昔やったシューティングの
名前がようやく判明しました。


そのゲームの特徴

時期:80~90年代、ざっと20年近く前

特徴:
・ショットボタンの連射度合いを早くすればするほど自分のショットが広く大きくなる。
猛連射するほど画面一杯に広がる。

・縦スクロール

・たしかよくある宇宙戦闘機的なデザイン(うろおぼえ)

・タイトルが漢字だったような気も(うろおぼえ)

・パワーアップとかはなかった気がする。(うろ覚え)








その名前は


サンダーブラスター(Thunder Blaster)
1991年アイレム社製


111017-001.jpg



111017-002.jpg


(タイトルが漢字だったかもしれないという記憶はは記憶違いでしたね・・・
同時期のシューティングタイトルだったかも知れなかったです。)


シューティングを何百本と紹介されているサイトさんで4年前くらいに
一度調べて見つからなかったのですが、
あんなクセの強いゲーム、絶対ネタか何かになっているに違いない!
と思いその方向で調べなおしたら見つかりました

そのサイトさん:あたっく系


その探していた時のブログメモ
http://hibisousou.blog9.fc2.com/blog-entry-3101.html
http://hibisousou.blog9.fc2.com/blog-entry-3095.html

タイトル名から動画を確認し、
そして連射によっての攻撃強度が6段階という所ではっきりしました。



そう、たしかこんなゲームだったー。

当時学校の勉強で徐々にゲーセンに行けなくなった頃、
そしてシューティングも若干衰退してきた時期だったという記憶があります。

一度プレイしてみねばと思い、プレイしたと思いましたが、
とにかく体力の限り連射していれば成り立つゲームというのは
ネタとしては面白いのかもしれないですが、

当時の考えとしては
ワンプレイ100円を取るゲームとしてその姿勢はどうよ?
と考えつつ、
世も末だなと思い、後にした記憶があります。

前腕緊張連射で体力が無くなりピキピキにして帰ったと思います。


とまあ
当時は青い感覚を振り回しながらプレイしてたようですが
今、思うと懐かしいですね。

いやー、スッキリしました(笑)

今回調べる事が出来たサイト様や他の方々に感謝!
関連記事

ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ハンターハンター321話、同時進行のストーリーいまだ序盤戦? <怪しい者> | ホーム | MHP3rd・音爆弾・高周波の使用時対応表 <笛&音爆弾>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/4959-c9442eb9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。