FC2ブログ
「ワンフェス20周年パーティー」中止 <未成熟>
2005 / 09 / 28 ( Wed )
ここ
正式な理由としてディーラーさんの
参加数が少なかったからだそうです。

多分行けなかったと思うのですが、
1趣味の分野でこういった記念的な事が
起こると言うだけで新鮮な衝撃があったので、
残念と思うとともに仕方が無いと思います。

年齢的に20周年だそうで、
人間年齢だったら成人ですが、
まだ成熟しきれていなかったのかもしれません。


蛇足:

この手の業界はすごく未だに未成熟な業界なのだと思うのですよ。

正式な中止理由としてディーラー数が上げられていましたが、
それだけじゃないと思います。
というのもサイトのFAQに「転売したら儲かる?」というのが
載せられているわけですから、
掲載するというのは結構な質問数が
あったと考えていいと思います。

この手の趣味は子供っぽい部分を増長しやすい分、
ビックリマンチョコに群がったり、
ガキ大将とブルジョアな子が買いあさったりするような
小学校のような世界も同梱していると思います。

昨今のネットオークションの転売目的とか
他の目的でのお金目的での波がさらに拍車をかけて
全く興味がなく「仕入れに行く」人も
改めて書くほどの事でもないぐらい風景化しています。

※このコメントを書いているのはまだ数回しか行った事が無い
私が書いているので偏った意見かもしれませんので
話半分で流してみてください。

「違う」という人はたしかに「居る」とは思いますけど、
そういう目的も持っている人がいないか?

当てずっぽうな意見で申し訳ないが、
このまま開催しても過半数が、
入場料を払ってその場だけの限定商品を買いあさって
という転売目的の人が「徒党を組んで」と言う事も
十分考えれると思います。
逆に不況の波が尾を引いてとかも考えれば、
趣味で参加して「数体購入できたらな」という
緩めのユーザーはまず少ないかも。

「たら・れば」を言い出せば切りがありませんが。

あまりそんなに深く踏み込んでいるわけでは無いのですが、
まだまだこの業界は未成熟なのだと思います。
大人になったらまたやって欲しいです。

漫画のねたの引用で申し訳ありませんが、
「同人ゴロ」という人も居るわけですよ。
漫画「げんしけん」でそんな風体な人が
でてくるのですが、「同人誌を作りたい」と
言う人をかぎつけて「売れなきゃ意味が無い」とか
そういって主人公を引き込もうというシーンが
あります。
売れる売れないとかそういう話も色々ありますが、
話が広がるので置いておいて、

良いも悪いもそういう人をそのまま野放しになっていたり
そういう風潮を生み出していったり
存続していったりするのは、それを「黙認する」
自分自身なわけですよ。

「黙」って「認」めている。

おかしいと思ったら何かするべきなので
なのではないでしょうか。
やれといっても「はいそうですか」と
根底からひっくり返す事などはそうそう出来ません。
でも「おかしいな」と思ったら、
今は「そう」でもこれから「違う」という風に
なっていくのかもしれない。

「今」の常識が、「これから」も常識に
なるかどうかなんていうのはありえない。

その「常識」がおかしいと思うのなら
「おかしいと思うのだけど」と隣の人に聞けばいい。
嫌だと思える事なら変えていけばいい。
本当にちょっとづつしか出来ないけれど
ずっと我慢しているよりはましですよ。

-------------------

ブームというのは熱気を盛り立てる反面、
わからない空気も巻き込んでいくような気がします。
それは澄んだ空気もよどんだ空気も
同じように取り込んでいきます。

現代人のような文明の繁栄を望むのか
ネイティブインディアンのように
自然とともに生きて身を大地に返すような生活がいいのか。
行くべきか行かざるべきか、
それが問題です。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/499-f43486c0
| ホーム |