スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
iPadがたまに画面落ちする場合にまず調べた方が良いメモリ状態 <そしてメモリ開放>
2012 / 03 / 06 ( Tue )
個人的にiPadで画面落ちするアプリのNo.1はSafari、なyasakaです。(挨拶)
まあ理由はデータが重いスレまとめ系ページだからなんですけどねw

さて、昔(漢字talkとかあの辺)のMacと比べて、インストとかややこしい設定とか考えずにさくさく閲覧できる
iPadですが、それでトラブルが無いかというと・・・ありますw

それでも昔よりは原因も復帰も(原因・手法が減った分)やり易くなっているとは思いますが、
作業中で気になるのが画面落ちや画面ストップです。

原因がインストや閲覧の1行動ごとによるため
理由も状況も様々になり一概に言えませんが
そこら辺を解消する基本的かつ根本的な方法をメモとして。


まず画面落ちとか画面ストップの理由、

割合として大きく占める理由として考えられるのは

「メモリの不足による動作遅延(動作不良)」です。

いわゆる「メモリが足りない状態」ですよ。

マックは昔っから落ちやすい云々言われ続けてきましたが、
使用側の問題とか仕様側の問題とか
昔っから変わってないですよw

この辺はもう語りつくされてますし
PC機器である以上逃れられないので割愛


さっくり対処法に移ります。

原因:いろんなアプリを使う事により履歴データが残ったり同時使用により能力以上の動作をさせている。
対処:重しになっているアプリなどから作業を解放させる。

方法:

1.同時に立ち上げたり、読み込み動作中のアプリを終了させる。(常駐アプリを終了する)
例:複数タブで読み込ませ状態なブラウザを閉じる。

2.再起動により、一度仮作業中のデータをクリアや解放させる。
※再起動の方法は「電源ボタンの長押し~赤スライドボタンで終了」など。

3.ホームボタンをダブルタップして画面下から表示される履歴?を表示。
その後アイコンを抑え続けると微動し始めるので、削除。

4.言語設定を変更して元に戻す

5.メモリ開放アプリを使用する。


・・・などの手法をどれかお好みで。

1は実際に表示はされていなくても、バックグラウンドでメモリを使用されているため

2は定番手法。

3と4はどれくらい解放されたかの体感は感じられませんでしたが
メモとして。

5はいろんなアプリがあるので一概に言えません。



ちなみに私の場合「怒首領蜂大復活」をインストした際立ち上がらなくて驚きました。
※他のアプリは通常起動していたので、さらに気づきにくかった。


アップル側の注意書きなどには、調べたつもりですが
ほとんどそういう表記が見当たらなかったため、
仕様での対応がされているかと思っていたのですが
そんなに甘くなかったです。
よく考えればそりゃそうだですし
ああやはりこの辺は逃れらないですよね。

無料だ便利だと思いポンポン入れれば重くなるのは間違いないですし。
この辺も何世紀たっても変わらないと思います。


システムの良く見える所に常駐&使用メモリ状況表示が欲しい。

どっとはらい。

関連記事

PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ナナマルサンバツ3巻を読んだり。 <7○3×> | ホーム | ネタTシャツをアップしました  <あの国民的アニメ>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/5013-ea99e3ef
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。